伊勢 心霊スポット。 どんな人がパワースポットに行くと危険か

愛知の心霊スポット55件掲載&ランキングTOP20掲載【畏怖】

伊勢 心霊スポット

92 ID:ZtTwH7Ma0 三角の駐車場。 まだ駐車場の看板は設置されてなかった。 ちなみに霊感はない。 文章力もない... 今から5年位前の夏の夜 男5人車2台で心スポ巡りに出掛けた。 最初甚目寺の三角家に行くつもりだったがイマイチ 場所がわからず断念。 そこで馬飼大橋へ行くことに。 地理に詳しい人ならご存知だと思うが 近くに祖父江霊園という霊園と火葬場がある。 行く場所がないのでそちらの方へ車を走らせていた。 隣の祖父江緑地公園を通過し松の木が生えている方へと 車を走らせていると突然お地蔵さまが数体出てきた。 そこから数分走っていると石碑が見えたので車を降りて 男5人で懐中電灯を持って歩くことに。 みんなで石碑を見に行くと神社?らしき祠が1つ。 石碑をライトで照らしてみると戦争の慰霊碑でした。 段々みんな怖くなり車に戻ることに。 戻る前に一度振り返るとそこに白い何かが見えました。 気になりライトを持っている奴にその場所を照らしてもらいました。 その瞬間... うわぁー!!別の奴が悲鳴を上げ車の方へと走って逃げだしました。 みんな一斉に声につられて逃げました。 とりあえずその場から離れ話を聞くと白い着物を着た女の子が 木の横に立っていたそうです。 ちなみに全く同じ場所に着物を着た女の子がいたのを自分も 目撃していました。 それ以来心スポに行っていません。 またその場所から帰ってくると私の部屋の扉の上に 黄色い手形が残っていました。 甚目寺町の幽霊屋敷ってまだあるんですね、 15年ほど前に隣接する空き地(?)に車を停めて、深夜に友人と二時間ほどウォッチしたことがあります。 何かあるなとは感じましたが・・・ その当時名古屋市内で有名だったのは、千種区の茶屋ヶ坂公園そばにあった、建築途中で放置された豪邸でした。 ここも車でよく行きましたが、ゾッとするスポットでした。 今はもう誰か住んでるんじゃないかな。 それよりその付近の池で母親は首吊り死体を見たらしい。 夜は気味悪いし出るみたいね。 google. 190561,136. 001863,0. 甚目寺の黄色の家は来る人来る人、一週間で引っ越しちゃうみたいですね。 それに調査に家に踏み入った警官一人死亡、一人、精神がおかしくなり入院中、 近所の人たちも敬遠してるみたいですね。 三角の家 あそこの家は母が嫁に来る前から空き家だとか、、、、 土地も三角、、風水 地相的にも最悪 噂によるとあまりにもポルダーガイストがすごいもんで、警察が2人で1日泊まった そしたら片方の奴が発狂したらしい。 噂ですけど 不動産屋も怖くて壊せないらしいです 8 名前: 東海子 投稿日:ううんと、母が嫁に来たのが25年くらい前だからなーー あと土地も三角、、風水 地相的にも最悪 ってーのは風水的に三角の土地が最悪 ノイローゼやらになりやすい 霊がたまる。 霊の通り道だね あれは 寺 神社 墓そこら近辺の奴を線で結ぶとすごいことに 魔界の入り口じゃないですか カオスですね、、、 あと友人と外から水道管 ガス水周り、トイレの浄化槽からだいたいの 部屋の図を書いて風水的に見たら、、、、、うーん 赤ん坊と母親の霊がいるという噂。 aitai. jp ] どこかのTV局で取り上げてくれないかねぇ。 12ガセかも知れませんが 昔、宜 愛 さんが、「私、この家には入れません」って TVで、言ってた。 ってツレから聞いたよ 甚目寺の三角家は一ヶ月くらい前にいったよ。 車で何回か素通りして、近くにあるコンビニの店員に聞いたら普通に教えてくれた。 見た目は完璧に普通の空家だったな。 玄関からは入れず、雨戸をあけたら窓の鍵がかかってなかったのでそこから潜入。 1Fは普通に誰も住んでないただの空家。 荒れてるどころか結構キレイになってたうえに、台所にぞうきんがかけてあって 「俺達みたいな輩が土足で入るからここの管理人がちゃんと床ふいてんだろうなー」 とか想像したら切なくなってしまった。 2Fは和室っぽいとこだけ入れて、他の部屋は鍵がかかってて入れなかったかな。 結局ただの空き家に侵入しただけみたいな感じだった。 今回の目的は森の中に続く道がどうなっているのかを探ること。 道は両サイド茂み生い茂る、手入れの行き届いていない小道で 時折広くなったり狭かったり。 基本は2人並べる程度の幅。 自分は言いだしっぺてことでしんがりでライト係に。 しばらく進むと途中途中で墓碑が立っていたり、 お地蔵様がぽつんとたたずんでいたりとありましたが、 やがて道が二手に分かれました。 一方はそのまま奥に進む道。 もう一方は傾斜がかかり坂になった道。 ひとまずわれらは上に続く道を行きました。 相変わらず最後尾でライトを照らしながら先に進んでいると、 ふと自分の斜め右後ろの方向から、女性の話し声が聞こえました。 内容までは聞き取れませんでしたが、ひそひそ話をしているような感じで。 それでもしっかりと二種類の声がわかる程度でしたんです。 あわてて振り向いて声のしたほうを照らしましたが、そこには 木の枝があるだけで女性の姿はありません。 前方と後方でライトを照らしていたので、自分は後方でした。 他の皆は声が聞こえなかったようで、ずんずんと上に上がっていきます。 急に不安になった自分は、置いてかれまいと足を速めました。 やがて、頂上に到着し、そこには小さな祠がありました。 残念ながら錠がかかっていたので、中を覗き見ることは出来ませんでしたが。 結局ここで行き止まりだったので、来た道を戻ることに。 そちらの道は特に何も起きず、道的にも森の中の敷地を一周する造りに なっていたみたいで、やがて自分たちは境内に戻りました。 りの皆は「何も起きなかったなぁ」と、半拍子抜けでしたが、 自分は女性たちの声が聞こえたのが気になって、仕方がなかったんですがね。 メンバーの誰かが言い出しました。 「そろそろ帰るか」 時間的には四時くらいになっていたでしょうか。 皆、来た道を戻り駐車場に向かいかけたその時のことです。 夕立か?次第に雨粒が大きくなってくる。 濡れてはたまらんと、皆めいめいに駆け出します。 自分も頭抱えて全力疾走。 鳥居を抜けたらもうすぐで駐車場…。 「おい!!!」 すると背後で自分を呼び止める連れの声。 「どうした?」振り返って連れを見るとなにやらぽかんとしていた。 「なぁ、気付かない?」 「何が?」 何が言いたいのか分からない。 「雨…降ってないやん」 !!! 言われて初めて気がついた。 ええっ!!!思わず後ろの皆を見ると、頭を抱えて雨に濡られまいと 走ってくる友人の姿。 皆、鳥居を抜けると何が起こったのかわからず呆然としました。 俺たち12人は確かに鳥居の中で大雨を感じたのですが…。 この神社にまつわる不思議体験は、ひとまずこれが最初です。 思ったより連カキコなってしまいました。

次の

旧伊勢神トンネル 行き方&住所は?心霊写真がヤバい!?【何だコレミステリー】

伊勢 心霊スポット

旧伊勢神トンネルの行き方や住所、撮影した心霊写真(?)などについてスポットを当てます。 5月9日放送の 【世界の何だコレ!? ミステリー】では、愛知県にある都市伝説スポット 「旧伊勢神トンネル」が取り上げられます。 旧伊勢神トンネルは心霊スポットとしても超有名で、かなりヤバい現場みたいで…。 家の中に家財がそのまま残っていたので、めちゃくちゃ怖かったんですよ~。 現在は空き家が取り壊されて更地になってますけど、今なお、仲間内で話題になる場所なんです。 今回の【世界の何だコレ!? ミステリー】では、旧伊勢神トンネルの 張り込み&お泊りを決行するということなので、怖いもの見たさに番組内容をチェックしてみました。 Sponsored Link 目 次• スマホのカーナビやGoogle Mapに「旧伊勢神トンネル」と入力すれば、すぐに出てきます。 試してみてください。 旧伊勢神トンネル 愛知 1897年に開設された古いトンネル。 1960年,新道開設以降,利用者は殆どいなくなった。 県内で最も知名度の高い心霊スポットである。 — 本当に行ってはいけない場所 donotgoreally トンネル竣工:1897年 トンネル全長:308メートル トンネル幅:約3メートル その他:国の登録有形文化財に指定 通常は、わずかに人の行き来があるくらいだとか。 あとは、心霊スポット好きの人たちが夜な夜な集まる場所になっているそうです。 Sponsored Link 旧伊勢神トンネルの心霊写真がヤバい!? ぜひ一度泊まってみてください! 番組スタッフは、タクシーで旧伊勢神トンネルへ。 午後10時でもトンネルには電灯がついているため、思ったよりも明るい印象です。 撮影許可を得たトンネル入口の脇にイスを置き、スタッフはそこで1泊することに。 午前0時… 1泊する記念として写真撮影をするスタッフ。 すると、写真には 白いモヤのような影が写りこみました…!! (画面中央、赤丸で囲ってみました) こ、このモヤは何でしょう? まさかホンモノの心霊!? さらにトンネルに向かって「お~い!」と叫ぶスタッフ。 すると今度は、呼びかけてから約10秒後くらいに 「キャッ!」というような声が聴こえました。 トンネル内を歩いて行き、誰かいないか確認するスタッフ。 しかし、トンネル内には異常はありません…。 そしてこの後、思わずドキッ!とする出来事が。。。 Sponsored Link 旧伊勢神トンネルの心霊写真がヤバい!? こんな時間に誰? …いや、もしかして幽霊?! …「え?撮影ですか?」「トンネル通ってもいいですか?」 なんと、丑三つ時に合わせて 肝試しに来たカップルでしたww ホント、心霊スポットとして有名なんですね、、、 関連記事: そうこうしている間に時刻は午前4時… すると 「ホッホ!」という声が突然聞こえます。 中年男性の声のような低音…でしたが、どうやらこれはフクロウの啼き声だった様子です。 午前5時… 午前6時… 午前7時… 「帰ろう!」と、スタッフは荷物を持って撮影を終了したのでした。。。 興味のある方は、この夏に旧伊勢神トンネルに行ってみてはどうでしょうか? 私は、怖いのでやっぱり行けません(笑) 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

愛知の心霊スポット55件掲載&ランキングTOP20掲載【畏怖】

伊勢 心霊スポット

おそらく旧伊勢神トンネルに行く人の多くは怖いもの見たさで行く人がほとんどだと思いますが、夜行くと辺りは暗いためよくわかりません。 そこで昼間の様子を伝えるのが今回の記事!これから行く人は参考にしてみてください。 注意点としては、冬の寒い時期にいくと付近の道路が凍結している場所もあり冬用タイヤは必須な場所です。 旧伊勢神トンネルの場所と行き方 旧伊勢神トンネルは国道153号線から一本入った所にあり、新伊勢神トンネルからすぐの場所にあります。 豊田市から長野方面に向かう途中にあり、香嵐渓からは約15分くらい!国道153号線は豊田市中心街付近から長野県まで繋がっているのでスキー場や観光地にいくのにも便利な道路。 旧伊勢神トンネルの行き方 【伊勢神トンネルの様子】 現役で使われているメインの伊勢神トンネル(新道)は国道153号線を長野方面に向かうとあります。 国道153号線は愛知県と長野県を繋ぐ道路の為、交通量は比較的多く、新道の伊勢神トンネルといっても昭和35年に開通していることから結構古いトンネル。 通ってみるとトンネル内の道路幅もそんなに広くなく、旧型のトンネルという印象を感じます。 手前にはドライブインが右手(愛知側から行くと)にあり、そこから旧伊勢神トンネルにアクセスできます。 ドライブインは今でもやっているのか分かりませんが、その隣にはトイレあり。 ドライブイン伊勢神の看板はかなりいい味を出しているように見えました。 廃墟好きな人やレトロ好きな人にはいい感じだと思います。 付近には他にも立ち食いそば屋やお土産屋さんがあったようで、時代の変化を感じます。 【曲がる場所】 トンネル(伊勢神トンネル)の50mくらい手前に右折できる道路があるので、そこを右折します。 目印は右手にドライブインと道路上にある電光看板。 右折した道は少し山道になっていて、道中は車線がなくクネクネ道もあることから運転には細心の注意!しばらく行くと、少し開けた場所に出ます。 上の画像は旧伊勢神トンネルの手前にある少し開けた場所、右に行ける道路があります。 ここを直進すると旧伊勢神トンネル! 夜しか来たことがなかった為、ここで新たな発見をすることに! 少し開けた場所の左手には、看板と山に通じる昔の道がありました。 「中馬の難所」と書いてあり読むと、馬車通行のため明治30年に作られた旧伊勢神トンネル!自動車の大型化によって新トンネルができたとのこと。 現在は車があればトンネルを利用して愛知と長野を行き来できますが、昔はさぞ大変だったと思われます。 いよいよ「旧伊勢神トンネル」に! 旧伊勢神トンネルの様子と内部 【旧伊勢神トンネル入り口の様子】 こちらは豊田市側の入り口の様子で、トンネルというよりも自分的にはレトロな建造物に見えました。 石造りのトンネルで現役で通れる場所も少ないと思うので、貴重な場所! 高さ制限が2、2m、普通車でも結構通ると狭く感じる(圧迫感がある)のでハマーなど大型車はやめたほうがいいと思います。 トンネル入り口の上には「伊勢賀美」と旧字体の右側から書いてありこれだけでも歴史を感じます。 正式名称は「伊世賀美隧道」で石造りの為か、かなりしっかりとした造りにも見えました。 トンネル内部は途中で少し広くなっていて、LED電灯で照らされています。 足元は砂利?が固められたような感じで、道路を舗装した感じではなかったです。 中に入って感じた事は、撮影日は街中の気温が比較的暖かくてもトンネルに入ると、急激に冷たい風が長野方面から吹いてきました。 むしろ寒い!外とは空気が全然違うという表現が正しいかも! 昼間だと怖さは全然ありませんが、内部に入ると心理的な感じと寒さの為か早く出たくなってきます。 内部の壁の石は補修跡もあり、塩ビパイプは比較的新しいようにも見えました。 外見だけではなく、内面もかなり味のあるトンネル! トンネルの中は遠近法の為か、ずっと続くような感じもしました。 旧伊勢神トンネルの長さは308m、新伊勢神トンネル(国道153号)は約1240mからすると短いですが、昔はトンネルを掘るシールド機がなかったと思うのでどうやって掘ったのか興味はわきます。 【長野側の入り口の様子】 こちら側の入り口も石造りで、かなりいい感じの雰囲気(歴史的な建造物として)をかもし出していました。 石造りのトンネルにコケの生え方から氷の張り具合といい、愛知側とは少し違う見え方をしていました。 愛知県側から長野側に出るとすぐ左手に家のような場所があります。 夜に行った時は、確か何かあったなという感覚でしかありませんでしたが、ググッてみると旧伊勢神トンネル民家という単語が出てくる場所がここのようです。 ちなみにここからは工事をしている為、少しまわり道をすることになるので注意!愛知側は雪は全くなかったのに、長野側は道路に雪が残っていました。 それだけトンネル1つ越えると気温の差があるのがわかります。 旧伊勢神トンネルに行って見た感想 新伊勢神トンネルが昭和35年にできてメイン道路(国道153号)となり、役目を終えた旧伊勢神トンネルの今現在は廃墟ではない(現役で通ることができる)もののかなりいい味を出していました。 夜だと心霊スポットという言葉が優先して確実に怖さを感じる旧伊勢神トンネル。 でも昼間に行くと意外とトンネル自体の歴史的な雰囲気を感じることができる場所に思いました。 石造りのトンネルはそうそう見れるものではなく、観光のついでに少し寄ってみるのもいいと思います。 時代が移り変わるにつれてこういう場所も少なくなってきているので、かなり貴重な場所ではないかと思われます。

次の