篠崎八幡神社。 【篠崎八幡宮|北九州小倉北区の神社】

篠崎八幡神社|ご来福スポット|「ご来福」しよう

篠崎八幡神社

北九州市の縁結び・開運パワースポット 福岡県の政令指定都市である 北九州市は、 八幡製鉄所を契機としてきた北九州工業地帯があり、産業都市です。 スペースワールドや門司港レトロ地区などを核とした観光スポットも随所にあり、同様にしてパワースポットも点在しています。 篠崎八幡神社は、知る人ぞ知る有名な 縁結びパワースポット。 境内には、有名な 恋愛成就にご利益のある「 蛇の枕石」があります。 この枕石には、妻が神様の急なお使いでいなくなった大蛇が、恋しさのあまり毎晩石を枕にして大声で泣き続け、神様の力で竜になり妻の下に向かうことができたという伝説があります。 篠崎八幡神社にはもうひとつ有名なパワースポットがあります。 境内にある「 力石」は、立身出世や子育てにご利益のある石とされています。 福岡北部北九州市周辺にまたがるカルスト台地の 平尾台。 雄大な山からエネルギーを感じるパワースポットと言われてます。 春から夏にかけては、緑の丘のいたるところに石灰石があり、それが羊の群れのようにみえます。 分っているだけでも大小200個所以上の鍾乳洞があり、 千仏鍾乳洞は平尾台を代表する洞窟です。 全長数千mといわれ、水の中を歩き見学することもできます。 地下水脈に通じるパワースポットとして注目されています。 北九州市の開運・縁結びが叶う神社一覧 篠崎八幡神社 住所:〒803-0861 福岡県北九州市小倉北区篠崎1-7-1 電話:093-561-6518 アクセス:南小倉駅東口より徒歩10分 【URL】 蒲生八幡神社 蒲生八幡神社は北九州のベッドタウン小倉南区に鎮座し、広範囲に氏子を持つ厄除けの神様として崇敬を集めるたいへん古い歴史を持つ神社です。 住所:〒802-0978 福岡県北九州市小倉南区蒲生5丁目6-10 TEL:093-962-6327 アクセス:岩鼻バス停から徒歩5分 和布刈神社 神社の前には関門海峡が流れ、平家一門が壇ノ浦の戦いの前夜に酒宴を開いたという言い伝えが残っています。 海峡の守護神として、歴史ロマンあふれるパワースポット神社です。 住所:〒801-0855 福岡県北九州市門司区 大字 門司 3492 TEL:093-321—0749 アクセス:門司港駅よりバス 【URL】 中原八幡宮 天正7年、戸畑村が鳥旗に八幡神社を遷座した時、中原村古野山に勧請し、その後、社殿を建立して古野山より移し現在に至ります。 中原八幡宮で神事を行う戸畑祇園大山競演会など中原大山笠のみどころも有名です。 住所:〒804-0012 福岡県北九州市戸畑区中原東3-12-1 TEL:093-881-6840 アクセス:戸畑駅からバス乗り換え 【URL】 甲宗八幡神社 住所 :〒801-0854 福岡県北九州市門司区旧門司1丁目7-18 TEL :093-321-0944 大山祇神社 住所: 〒800-0011 福岡県北九州市門司区奥田2丁目3-12 TEL :093-371-6618 皇産霊神社 住所 :〒801-0802 福岡県北九州市門司区大字白野江481 TEL :093-341-3087 戸明神社 住所 :〒808-0122 福岡県北九州市若松区大字蜑住908 TEL :093-741-1105 日吉神社 住所 :〒808-0102 福岡県北九州市若松区東二島2丁目16-6 TEL :093-791-0067 小田山神社 住所 :〒808-0012 福岡県北九州市若松区深町1丁目17-27 TEL :093-771-4134 菅原神社 住所 :〒804-0044 福岡県北九州市戸畑区菅原1丁目10-15 TEL :093-881-2418 角神社 住所 :〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野1丁目4-30 TEL: 093-921-5625 到津八幡宮 住所 :〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津1丁目8-1 TEL :093-561-2051 【URL】 八坂神社 住所: 〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2-2 TEL :093-571-0753 須賀神社 住所 :〒802-0034 福岡県北九州市小倉北区須賀町12-24 TEL :093-521-7929 菅原神社 住所 :〒802-0082 福岡県北九州市小倉北区古船場町1-6 TEL :093-521-9421 妙見神社 住所 :〒802-0041 福岡県北九州市小倉北区妙見町17-2 TEL :093-921-2292 【URL】 葛原八幡神社 住所 :〒800-0251 福岡県北九州市小倉南区葛原4丁目3-1 TEL :093-471-8931 沼八幡神社 住所: 〒800-0208 福岡県北九州市小倉南区沼本町4丁目18-8 TEL :093-475-6110 高倉八幡神社 住所 :〒802-0826 福岡県北九州市小倉南区横代南町4丁目3-1 TEL :093-961-5566 乳山八幡神社 住所 :〒805-0048 福岡県北九州市八幡東区大蔵2丁目16-33 TEL :093-652-9215 仲宿八幡宮 住所: 〒805-0067 福岡県北九州市八幡東区祇園2丁目5-1 TEL :093-671-6555 高見神社 住所 〒805-0016 福岡県北九州市八幡東区高見1丁目1-1 TEL 093-651-5108 【URL】 豊山八幡神社 住所 :〒805-0050 福岡県北九州市八幡東区春の町4丁目4-1 TEL :093-671-2998 春日神社 住所 :〒806-0022 福岡県北九州市八幡西区藤田1丁目10-44 TEL :093-631-2152 貴船神社 住所 :〒803-0836 福岡県北九州市小倉北区中井1丁目29-19 TEL :093-591-2540 貴船神社 住所 :〒806-0051 福岡県北九州市八幡西区東鳴水5丁目3-1 TEL :093-642-8824 八坂神社 住所 :〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2-2 TEL :093-561-2088 恵美須神社 住所 :〒804-0075 福岡県北九州市戸畑区北鳥旗町9-6 TEL :093-882-7572 福岡県の市町村別 開運・縁結びパワースポット・神社 市区町村別にパワースポットに関する情報で、お知りになりたい地域を選択してください。 福岡県各地域の開運・縁結びパワースポットの最新情報やニュースがご覧いただけます。 関連情報• 2018-06-09 NEW! Line限定!! 当たる占い師情報! お得情報を随時更新中! 全国の人気占い師一覧• 全国の開運・縁結びパワースポット一覧• 鑑定士インタビュー• 365日 誕生日占い• おすすめリンク•

次の

北九州市の縁結び・開運パワースポット

篠崎八幡神社

篠崎八幡宮とも呼ばれる。 祭神 [ ] 、、の他、と祀る。 歴史 [ ] 12年()、高尾山の麓に、、を祀り、葛城小藤丸に奉祭させたのが神社の創始とされる。 以来のでは官軍の奉幣があるなど広く崇敬を集めていたが、の反乱に際して戦火に罹った。 2年()に現在地に鎮座し、以降等の武門の尊崇を受けたが、年間にの兵火によって再び炎上、衰微した。 に入ると次いでの手厚い保護を受け小倉藩の大社の一つとして栄えた。 6年()村社に列し、2年()県社に昇格した。 現在は付近にが走るなど交通のアクセスに恵まれ、北九州有数の神社として市民に親しまれている。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

篠崎八幡神社

篠崎八幡神社

御神殿 合計七回目の造営となる御社殿は右手神楽殿共に、日本建築工芸株式会社 小橋英雄氏の設計により、昭和46年竣工。 神社の恒例祭典及び結婚式、日常昇殿参拝者の玉串拝礼は、ここで行われる。 建築は、切妻造、平入の三間社流造の本殿より、内陣・外陣・大床・陛・祝詞舎・内拝殿・外拝殿からなる。 拝殿は正面に大きな千鳥破風をおき、その前に唐破風の向拝屋根を張りだしている。 屋根部分は木造の銅版葺、柱下は鉄筋コンクリート、基壇には御影石を使用。 御社殿から神楽殿、随神門、社務所、廻廊、鳥居門、東西大鳥居に至るまで、蘇芳色にも近い当社唯一の総朱塗彩色で統一され、広い境内に見劣りしない奥行きと佇まいを持った社殿である。 雲龍殿賀茂宮 【祭 神】 賀茂別雷命、品田和気命、市寸島比売命 【由 緒】 明和二年 1765 小笠原四代藩主忠総公が賀茂別雷命を勧請され、続いて播磨国安志藩から養子に入られた五代藩主忠苗公が品田和気命、市寸島比売命を相殿に勧請す。 九代藩主小笠原忠幹公が文久二年 1862 に篠崎神社大宮司川江直種に命じて別殿を造立、賀茂宮を祭祀された。 その時忠幹公が額を奉納した。 【神 徳】 篠崎八幡宮 摂社の賀茂宮大神様は、国家国民の安穏と世界平和をご祈願する守護神であるとともに、縁結・安産・子育・交通安全・厄除など、人々の暮らしを守る神さまです。 また、主祭神「賀茂別雷命 カモワケイカヅチノミコト 」は、「雷神」であるともいわれ、雷は「神鳴り」のことであり、古来より「雷神」は「龍神」としてイメージされております。 「別雷」とは「若雷」を意味しております。 すなわち「若」「雷」「龍」の存在であり、大切な作物をすくすくと成長させる霊力を発揮するなど、若々しいエネルギーを秘めた龍神様です。 「恋愛」「子育」「学業」「仕事」など、人々の活力向上・運気隆昌 龍昇 の社として、信仰・崇敬されております。 高雄神社 【御祭神】 保食神、大山祇大神 【御由緒】 高雄神社の創建は篠崎八幡神社と同じく、神功皇后とその皇子応神天皇がこの地を訪れたことに由来する。 保食神をご祭神に戴き、当時篠崎八幡神社が鎮座する高尾山山頂(現 小倉北区高尾二丁目付近)に祀られた。 嘉祥三年(八三六年)篠崎神社が宮の尾山(現在地)へと御遷宮の後、高尾山は別名福智山と呼ばれるようになる。 この頃には高雄神社も福智様、福智神社と謂われ始め、広く知られるようになった。 明和の頃(江戸時代中期)大山祇大神を合祀。 また明治維新の頃、篠崎八幡神社宮司川江直種により、腐朽した拝殿の改築の折、神功皇后と高尾山の故事に基づき、福智の名を改め高雄神社とその名を決す。 以来、近隣住民の尊崇を集めて盛んに祭事も行われるが、昭和四十年頃付近一帯の買収により小倉区大字朝倉の地(現 山田地域交流センターの前)に御遷宮となる。 時代は平成に移り高雄神社の祭事の円滑化、また近隣の要望もあり平成二十六年篠崎八幡神社境内へと御遷宮。 創建より千四百年の時代を経て、高尾山からこの宮の尾山へと場所は変遷したものの、再び篠崎八幡神社と同じ山へと祀られることとなった。 【御社殿】 平成二十六年十二月吉日竣工。 前年の平成二十五年は、第六十二回式年遷宮という節目であることから、神宮の神殿建築「神明造」を採用。 宮大工による総檜造。 屋根は五段の銅板葺。 千木・鰹木は、外宮にならい外削ぎの陽数。 基礎・台座には、山の神様ということもあり天然石を使用。 鳥居・灯篭・玉垣の御影石は、昭和四十七年の御造営の際のものを移築。 本殿のみの境内末社としては、類を見ない荘厳な御社殿である。 洗錬殿水神社 洗錬殿 パブリックトイレ 厠神社 トイレ神社 【御祭神】 天之水分神・国之水分神・瀬折津姫神・水波能女神・埴山姫神 【御由緒】 『厠の神様』は、「便所を綺麗にすると、美しい子が生まれる・かわいい赤ちゃんが生まれる・お産が楽になる」「トイレでタンやつばを吐くと、目とのどの病気になる・口の横にできものができる」等、民俗学の見地からも様々な民間伝承が窺える。 また、水周りも、「厄を流し、良い気が流れ込む準備をする場所」「水を粗末に扱うと、悪い運気を流せない」「ピカピカの水回りは、金運を上昇させる」等現代生活にもあてはまる習慣となっている。 『水』は火と共に人間生活に欠かせないものであることから、古くから信仰対象とされ、水の植物を繁茂させるの様は、人にも多産をもたらす吉兆として、子授けや安産の守神ともされている。 篠崎八幡宮は、紫川の畔に鎮座し、『紫川と蛇の枕石』にみられるように、また、水は蛇行して流れることから蛇や龍を水の化身とされるなど、神話の時代より水への関わりが深く水神への信仰が厚い。 平成二十八年七月「生」「命」「水神様」への感謝と祈りを捧げる清浄な禊の神域として、新たに『厠神社』として『洗錬殿』に遷座される。 【御神徳】 厠の神様を大切に扱うと、美人成就・健康長寿・安産・子授け・福徳・下半身の病・目・耳の病の治癒などに御利益があると伝えられています。

次の