フォートナイト 毎回ムービー。 PUBGはなぜフォートナイトに負けてしまったのか|クルス/エンジニアYoutuber|note

PC版 フォートナイト 軽くする方法まとめ【フォートナイトTIPS】

フォートナイト 毎回ムービー

バトルロイヤルというジャンルのゲームが今人気となっている。 ルールは1100人で戦い最後まで生き残った人が勝つというものである。 このジャンルで人気なゲームとしてPLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS、通称PUBGとフォートナイト(Fortnite)の2つがある。 最初期はPUBGがこのジャンルを単独で支配していたが、数ヶ月前からフォートナイトが逆転されてしまっている。 現在ではTwitchの視聴者数、フォートナイト20万に対して、PUBGは4万程度。 なぜPUBGが後発のフォートナイトに負けてしまったのか理由を考えてみた。 PUBGは消極的なプレイになりがち、フォートナイトは積極的なプレイができる フォートナイトはPUBGと違って積極的なプレイが必要となってくる。 フォートナイトでは建築物の破壊だけでなく、自分で建築物を作ることができるので、遠くの敵から一方的に攻撃されて死ぬということはあまりない。 PUBGはスコープ付きの銃で遠くから撃ち合うというゲームが多いのに対し、フォートナイトでは建築物を使って敵との距離を詰めてショットガンなどでキルするというゲームがほとんどである。 また後述するバトルパスの影響もあり、PUBGと比べ物にならないほど戦闘が多く発生する。 PUBGは自分から動かない、むしろたくさん動いたら負けという消極的なプレイなのに対し、フォートナイトは自分で建築して、敵に攻撃を仕掛けていくという積極的なプレイという違いがある。 また武器の種類もそれほど多くなく、銃弾に関してはインベントリを圧迫することがないので適当に拾えばいい。 一部ゴミ武器(ミニガン、スコープAR、セミオートSR)が存在するがそれ以外はレア度に沿った強さとなっている。 フォートナイトではアイテムに関して覚えることが少なく初心者にとって優しい物となっている。 現実を忠実に再現したPUBGとゲームとしての面白さを追求したフォートナイト PUBGでは平面上の戦いで、あとは銃のエイム勝負という、現実世界とあまり変わらない戦い方となっている。 スタンダードなFPSをベースにしたバトルロイヤルなので、他のFPSゲームからの参入障壁は低い。 しかし、最終的にはエイム勝負になってしまうため、ゲームの幅が少なくワンパターンになってしまう。 PUBGのフラグムービーもたいていエイムがすごい動画ばかりである。 フォートナイトでは建築により高さを活かした立体的な戦い方に加え、多彩な戦い方が用意されている。 建築で相手よりも上から撃ったり、ジャンプ台で空を飛んで奇襲したり、ロケットランチャーに乗ってスナイプしたり、トラップで倒したりと様々な攻め方がある。 毎回違った戦い方で楽しめるという点がプレイヤーを飽きさせない。 ただフォートナイトは求められるプレイヤースキルもPUBGと比べて高いので、ゲームに勝つことはPUBGよりも遥かに難しい。 プレイヤーのモチベーション維持の設計 プレイヤーにまた明日もプレイしようと思わせる設計がPUBGにはなかった。 フォートナイトではバトルパスを導入しこの問題をうまく解決できた。 バトルパスとは二ヶ月に一回購入できるもので、毎週様々なチャレンジが開放される。 例えば〇〇を探せ、だったり、敵を倒せというものである。 ゲームに勝てなくてもチャレンジをやるためにプレイしようと思わせる動機づけができる。 またこのバトルパスチャレンジを通してプレイヤーを上達させることができる。 PUBGではドン勝できないプレイヤーはどんどん離脱するが、フォートナイトではバトルパスでうまく離脱を減らしている。 その他 以下のようなことが挙げられる ・マップの広さ、PUBGは広すぎてなかなか接敵しない ・アップデートによる遊び方の幅の広げ方。 PUBGはやることはあまり変わらないが、フォートナイトでは戦い方が変わるような要素を速いペースで投入して飽きられにくい。 ・魅力的なスキンの取得方法。 PUBGではガチャかトレードで数万円払わないと取れない(スカートなど)。 フォートナイトは販売形式。 まとめ 以上のような理由で今の現在があるんだと思った。 逆に言えばフォートナイトのシステムがいろいろと噛み合いすぎて、PUBG以上の化物になってしまったのかもしれない。 個人的な意見だと、PUBGよりもフォートナイトのほうが好き。 自分でプレイするのも。 プレイ動画見るのもフォートナイト。 なんかフォートナイト押しの記事になっちゃってごめん・・・・.

次の

【フォートナイト】最新アプデ(アップデート)情報まとめ【FORTNITE】

フォートナイト 毎回ムービー

何故有料の方がお得なのか 実は「世界を救え」では、デイリーログインボーナスや、ミッション報酬、その他報酬で たくさんのV-Bucksが手に入ります。 私は2018年8月から世界を救い始めましたが、 トータルで獲得したV-Bucksは2万を超えています。 「世界を救え」は最もスタンダードなパックで4,000円(半額のセール中ならなんと2,000円)で始められますので、普通にV-Bucksを購入するのに比べて、最終的には何倍ものV-Bucksをゲットすることができます。 無料で始めたプレイヤーはV-Bucksが入手できない? この有料プレイヤーなら入手できるV-Bucksが、実は無料プレイヤーでは一部入手できなくなると言われています。 クエスト、ミッションアラート、デイリーログイン報酬によって、ファウンダーではないプレイヤーに対してV-Bucksの代わりにX線チケットが贈られるようになりました。 有料ファウンダーはこの変更による影響を受けません。 (FORTNITEパッチノートv9. 40より) X線チケットとは、ゲーム内アイテムが手に入るガチャチケットのことですが、「世界を救え」の中でしか使用できません。 バトルロイヤルの方でも使えるV-Bucksは、有料でないと手に入らなくなってしまうのです。 無料化は確かに魅力的なのですが、実際は有料で初めても十分に元が取れる親切設計ですので、V-Bucksを貯めたい方は「世界を救え」をいますぐ有料で始めましょう! 実際にもらえるV-Bucksの詳細 ログインボーナス 基本的に毎週もらえますが、4週周期で少しもらえる額が増え、12週周期では更にもらえる額が増えます。 336日で一周して、合計が10,000V-Bucksです。 336日を過ぎた後は、また1日目からのループを繰り返します。 ログイン日数 もらえるV-Bucks 11 50 28 300 35 150 49 150 56 300 70 150 77 150 84 300 91 150 98 150 105 150 112 800 119 150 126 150 133 150 140 300 147 150 154 150 161 150 168 300 175 150 182 150 189 150 196 300 203 150 210 150 217 150 224 800 231 150 238 150 245 150 252 300 259 150 256 150 273 150 280 300 287 150 294 150 301 150 308 300 315 150 322 150 329 150 336 1000 デイリークエスト デイリークエストは1日に1つ増え、3つまでストックすることができます。 (PVPと一緒です) 1つクリアすると、最低でも50V-Bucksもらえますので、デイリークエストを毎日クリアするだけでも 1か月で1,500V-Bucks程度もらえます。 ちょっとお得な小技 デイリークエストでもらえるV-Bucksは最低50ですが、難易度の高いものだと60V-Bucksや75V-Bucks、最高で100V-Bucksもらえるものもあります。 (プランカートン以上でのミッションスペシャリストなど) デイリークエストは1日に1回変更ができるため、50V-Bucksの時は変更をすれば75V-Bucksや100V-Bucksのクエストに化ける可能性があります。 少しでも多くV-Bucksを稼ぎたい人は、50V-Bucksの時は毎回変更しても良いかもしれません。 ミッションアラート チャレンジできるミッションは毎日変わりますが、そのクリア報酬がたまにV-Bucksになる時があります。 1日の合計が100V-Bucksを超える時もあるため、こまめにチェックしましょう。 SSD報酬 SSDとはストームシールドディフェンスの略で、「世界を救え」の中で自身の基地を防衛するモードです。 全4つの各エリアにSSDがレベル10まであり、1つクリアするごとに報酬のV-Bucksがもらえます。 全てクリアすると、 トータルで4,000V-Bucks以上もらえます。 まとめ 「世界を救え」は、 V-Bucks目当てなら有料で今すぐ始めるのをオススメします。 楽しむだけであれば、もちろん無料化してからでも十分なのですが、無料で始めた人には一部のV-Bucksは入手できなくなると言われています。 いつまでV-Bucksがもらえるかは分かりませんので、もらえる今のうちに、早く始められるだけ早く始めた方が断然お得です。

次の

【フォートナイト】PvE「世界を救え」でV

フォートナイト 毎回ムービー

何故有料の方がお得なのか 実は「世界を救え」では、デイリーログインボーナスや、ミッション報酬、その他報酬で たくさんのV-Bucksが手に入ります。 私は2018年8月から世界を救い始めましたが、 トータルで獲得したV-Bucksは2万を超えています。 「世界を救え」は最もスタンダードなパックで4,000円(半額のセール中ならなんと2,000円)で始められますので、普通にV-Bucksを購入するのに比べて、最終的には何倍ものV-Bucksをゲットすることができます。 無料で始めたプレイヤーはV-Bucksが入手できない? この有料プレイヤーなら入手できるV-Bucksが、実は無料プレイヤーでは一部入手できなくなると言われています。 クエスト、ミッションアラート、デイリーログイン報酬によって、ファウンダーではないプレイヤーに対してV-Bucksの代わりにX線チケットが贈られるようになりました。 有料ファウンダーはこの変更による影響を受けません。 (FORTNITEパッチノートv9. 40より) X線チケットとは、ゲーム内アイテムが手に入るガチャチケットのことですが、「世界を救え」の中でしか使用できません。 バトルロイヤルの方でも使えるV-Bucksは、有料でないと手に入らなくなってしまうのです。 無料化は確かに魅力的なのですが、実際は有料で初めても十分に元が取れる親切設計ですので、V-Bucksを貯めたい方は「世界を救え」をいますぐ有料で始めましょう! 実際にもらえるV-Bucksの詳細 ログインボーナス 基本的に毎週もらえますが、4週周期で少しもらえる額が増え、12週周期では更にもらえる額が増えます。 336日で一周して、合計が10,000V-Bucksです。 336日を過ぎた後は、また1日目からのループを繰り返します。 ログイン日数 もらえるV-Bucks 11 50 28 300 35 150 49 150 56 300 70 150 77 150 84 300 91 150 98 150 105 150 112 800 119 150 126 150 133 150 140 300 147 150 154 150 161 150 168 300 175 150 182 150 189 150 196 300 203 150 210 150 217 150 224 800 231 150 238 150 245 150 252 300 259 150 256 150 273 150 280 300 287 150 294 150 301 150 308 300 315 150 322 150 329 150 336 1000 デイリークエスト デイリークエストは1日に1つ増え、3つまでストックすることができます。 (PVPと一緒です) 1つクリアすると、最低でも50V-Bucksもらえますので、デイリークエストを毎日クリアするだけでも 1か月で1,500V-Bucks程度もらえます。 ちょっとお得な小技 デイリークエストでもらえるV-Bucksは最低50ですが、難易度の高いものだと60V-Bucksや75V-Bucks、最高で100V-Bucksもらえるものもあります。 (プランカートン以上でのミッションスペシャリストなど) デイリークエストは1日に1回変更ができるため、50V-Bucksの時は変更をすれば75V-Bucksや100V-Bucksのクエストに化ける可能性があります。 少しでも多くV-Bucksを稼ぎたい人は、50V-Bucksの時は毎回変更しても良いかもしれません。 ミッションアラート チャレンジできるミッションは毎日変わりますが、そのクリア報酬がたまにV-Bucksになる時があります。 1日の合計が100V-Bucksを超える時もあるため、こまめにチェックしましょう。 SSD報酬 SSDとはストームシールドディフェンスの略で、「世界を救え」の中で自身の基地を防衛するモードです。 全4つの各エリアにSSDがレベル10まであり、1つクリアするごとに報酬のV-Bucksがもらえます。 全てクリアすると、 トータルで4,000V-Bucks以上もらえます。 まとめ 「世界を救え」は、 V-Bucks目当てなら有料で今すぐ始めるのをオススメします。 楽しむだけであれば、もちろん無料化してからでも十分なのですが、無料で始めた人には一部のV-Bucksは入手できなくなると言われています。 いつまでV-Bucksがもらえるかは分かりませんので、もらえる今のうちに、早く始められるだけ早く始めた方が断然お得です。

次の