新生児 おしっこ。 新生児のおしっこの回数はどの程度?出ない時の原因と対処法

赤ちゃんのおむつ替えの際はおしっこガードを おしっこブロックやティッシュペーパーが便利! [ママリ]

新生児 おしっこ

赤ちゃんのおむつを変えるとき、おしっこだけだったら おしりふきで拭きますか?? 現在5か月の赤かちゃんを持つ母です。 今月から保育園に通っていますが、4月いっぱいは慣らし保育で短時間です。 保育園は布おむつで、おしりふきも古着を切ったものを持って行っていますが、使用済みの布おむつを家で洗濯しますが、今のところ保育園では、うんちをしていないようです。 でも、おしり拭きようの布は、洗濯に出ていません。 これって、おしっこだけのときは、おしりを拭かずに、布おむつだけを交換してるってことのようです。 そういえば、以前、保育士をしている友達が家に遊びに来て私が子どものオムツを替えているのを見て、「おしっこだけでちゃんと拭いてるの!?」と少し驚いたように話していました。 その友達いわく、保育園ではおしっこだけなら拭かないと…。 私は、かなり驚いたんです。 もともと、私は高齢者介護の仕事をしていたので、お年寄りのおむつを替えるというのは日常茶飯事で行っていましたが、もちろん おしっこだけのときも綺麗に清拭していました。 でないと、すぐに皮膚疾患が現れたり、床ずれの原因にもなるからです。 子どもであれ、お年寄りであれ、おむつを変えるときはもちろん、おしっこだけでも拭くというのを当たり前だと思っていた私は衝撃を受けました。 高齢者介護の世界では、タブーだと思うんですが、保育の世界ではそれが普通なんですか?? どことなく、ちゃんと拭いてほしいなと思っているので、保育園に問い合わせてみようかとも思うんですが、それが当たり前なら私が、モンスターになってしまうのかな…と思ったりしてしまいます。

次の

男の子のおむつ替え方法~おしっこ飛ばしの対策をしよう!

新生児 おしっこ

血の出どころは、おまたのようだ。 入院中もちょっとビックリしたのが、女の子赤ちゃんにみられるおりもの。 新生児帯下、というらしい。 そのおりものに混じって血が出ている。 いま私から出ている悪露みたい。 赤さんのおまたから血が出るなんてあるの??? 出典: そうですよね。 まさか生まれたばかりの赤ちゃんに生理が来るとは思わないので、オムツ換えでオムツを開いて出血していたら焦りますよね。 娘っこの膣から出血が・・・。 初めおしり拭きでゴシゴシ拭き過ぎてかぶれちゃったのかと思った。 慌てて、おしり拭きをやめて、水を含ませたベビーコットンで拭く方法に変更。 様子を見る。 が、やはり出血があるようだ。 どうしよう。 尿道関係の障害があるのかな。 不安になった。 出典: 入院中に出血があったなら、すぐに助産師さんに聞くことができるけれど、退院してすぐに出血だなんて不安になりますよね。 昨日から新生児月経があり、出血があります。 今日量が多かったため、看護師さんと医師に見てもらい 「量は多いけどまだ2日しか出てないし2ヵ月も3ヵ月も続くことはまずないから、とりあえず様子を見て」と言われました。 出典: 量が多いと他の疾患を疑ってしまって不安ですよね。 不安に感じたらこちらの方のように医療機関を受診しましょう。 その時に血液の付いたオムツを持参するのをお忘れなく。 』とオムツを見せました(笑) 本当にビックリしてしまいましたが,説明を聞いて更にビックリした事を覚えています。 数日少量の出血が続きましたが,デリケートゾーンをどう扱っていいか分からず,恐る恐るお尻拭きで拭いていました。 同じ女性なのに不思議ですね。 不安な事があれば、かかりつけの医師や看護師さんに相談し、解決していきましょう! 赤ちゃんとの出会いは新しいことの連続 新生児月経や新生児帯下もそうですが、新しく知ることの多さに本当にビックリしてしまいます。 また同じ新生児でも男女で、もう体のことが違うんだなと、当たり前のことですが思い知らされます。 これから、どんどん分からないことや知らないことが出てくるんだろうなと思うと不安になりますが、楽しみながら子育てをしていきたいものです。 新生児月経、帯下は心配のないものと言われていますが「これは新生児月経?」「新生児帯下?」と判断がつかない出血や分泌物を見つけた場合には小児科医や、産婦人科医に相談してみましょう。 その際には出血や分泌物のついたおむつを持参しましょうね。 出典元一覧• 山本産婦人科「育児中の出来事」山本産婦人科()• 行徳総合病院小児科「新生児期・乳児期に 気になる状態 」行徳総合病院小児科()• 窪谷産婦人科「赤ちゃんの不思議」窪谷産婦人科() 本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。 必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。 なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。 ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはもご覧ください。

次の

おしっこでわかる健康状態

新生児 おしっこ

日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。 現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。 妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 妊娠中は、育児グッズの準備や情報収集など、赤ちゃんとの対面までに準備しなければいけないことがたくさんありますよね。 赤ちゃんと会える日が近づくにつれ、ワクワクする一方で、育児のスタートを切ることに不安を感じる人もいます。 今回は、赤ちゃんとの新生活のスタートをスムーズに切るために、新生児の育児方法や育て方のコツ、注意点をまとめました。 新生児とは? 「新生児」とは、生まれてから生後28日までの期間の赤ちゃんのことをいいます。 その時期を過ぎると、乳児と呼ばれるようになります。 主な特徴は以下のとおりですが、個人差があるので、あくまで目安に考えてくださいね。 ここでは、そんな新生児育児の方法とコツをご紹介します。 母乳やミルク 「授乳は2~3時間ごと」とよくいわれますが、この数字にこだわらず、新生児期は赤ちゃんが欲しがるだけ母乳やミルクを与えましょう。 ミルクより母乳のほうが消化が早いため、空腹になりやすく、授乳間隔は短くなりがちです。 新生児期は、まだ上手に母乳やミルクを飲むことができません。 赤ちゃんがしっかり乳首を口に含められるように、赤ちゃんの口が開いたら乳頭とその周りを深くくわえさせるようにしてください。 抱っこの角度も何パターンか試してみて、ママと赤ちゃんにぴったりの角度を見つけられると楽になりますよ。 母乳やミルクを飲ませた後は、げっぷをしっかり出してあげることを忘れずに。 赤ちゃんは、授乳時に空気を一緒に飲み込んでしまうことが多いため、げっぷを出すことで、赤ちゃんは楽になります。 げっぷをさせてあげるときは、縦抱きをして背中をトントン軽く叩きます。 なかなか出ない場合は、上半身を少し起こすようにして寝かせてあげましょう。 関連記事 皮膚 生まれたときには赤やピンクがかった色をしていた新生児の皮膚は、生後3日目くらいから黄色味がかってくる場合があります。 これは、新生児黄疸と呼ばれる生理現象です。 2週間くらいでおさまりますが、母乳育児だと黄疸が長引く傾向があります。 赤ちゃんの肌はとても薄くて刺激を受けやすく、乾燥もしやすいので、沐浴の後は保湿が大切です。 ベビーオイルやクリームなどできちんと保湿してあげてください。 へその緒が取れた後、おへそが少し出血したり、浸出液といって薄い黄色の体液が出たりすることがあります。 産院で消毒薬をもらっている場合は、おへそが乾くまで消毒してあげましょう。 ガーゼで軽く覆って細菌に感染しないようにしておくことも大切です。 関連記事 新生児育児は周りに頼ろう 新生児期は、ママもお世話に慣れていないので、いろいろと戸惑うことも多いもの。 赤ちゃんのちょっとした変化が心配になったら、ひとりで悩まず、周りの育児経験がある人やかかりつけ医に相談しましょう。 産後しばらくは、産院の助産師さんが電話相談や外来でフォローしてくれたり、地域の保健師さんが家庭訪問してくれたりします。 産後ケアのサポートを行っている自治体もあるので、上手に活用していきましょう。 産後のママは、まだ体調が安定していないうえに、夜中の授乳やおむつ替えでクタクタになってしまいますが、長い子育ての中で、新生児期はほんの一瞬です。 家族や周りの人に支えてもらいながら、新生児期ならではの育児を楽しめるといいですね。

次の