君嶋 きのこ 園。 君嶋治樹

ABOUT

君嶋 きのこ 園

1kg入り、たっぷり使えるご家庭用の生しいたけです! 大きさは4〜7cmほど、お料理に使いやすい8分開きの椎茸を中心に詰め合わせています。 沢山入っておりますので、食べきれない場合にはカットして冷凍すると、いつでも使えて便利です(使うときは解凍せず、そのまま加熱調理して大丈夫です)。 気温が高いと少し小さめでも開いてしまう為、夏場はちょっぴりお買い得にお届けしております。 とちぎの豊かな自然のもと、国産のクヌギと綺麗な水のみで育てました。 県内の老舗旅館や料亭でも使用され、評価していただいております。 この機会に1年分を体験してみませんか? 続きを見る• 保存方法:冷蔵保存:3日程度で食べきる場合にはチルド等できるだけ低い温度にて保存してください。 冷凍保存:軸をカットし、スライスするなどしてから、冷凍して下さい。 使用する際には解凍せず、そのまま加熱してご利用下さい。 配送日時指定について:日時指定は受け付けていません• お支払い方法:各種クレジットカード、ApplePay• 【事務局より注意事項】• 同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ず ご注文前に出品者へお問い合わせください。 2つ以上の商品のご注文完了後に送料をまとめることはできません。 ご注文後のキャンセルはできかねますのでご注意ください。 代表者 君嶋治樹 所在地 請求後遅滞なく開示します。 電話番号 請求後遅滞なく開示します。 商品ページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。 販売価格および送料 各商品ページの表記をご確認ください。 商品代金以外に必要な費用 配送エリアにより追加の送料 (「」をご確認ください。 ) 代金の支払い方法 クレジットカード、Apple Pay 代金の支払い時期 クレジットカード決済:ご利用のクレジットカードの締め日や契約内容により異なります。 ご利用されるカード会社までお問い合わせ下さい。 Apple Pay:ご登録のクレジットカードの締め日や契約内容により異なります。 ご利用されるカード会社までお問い合わせ下さい。 商品の引渡し時期 各商品ページの表記をご確認ください。 申込の有効期限 各商品ページの表記をご確認ください。 キャンセル・交換について 生産者と会員とが当サービス上で合意した場合のみキャンセル・返品や交換が可能です。 商品に瑕疵がある場合には、生産者へ直接ご連絡ください。

次の

【楽天市場】君嶋きのこ園の原木しいたけ 干椎茸【特上どんこ】(栃木県産品 矢板市):福田屋百貨店エフ・ネット・プラザ

君嶋 きのこ 園

about 栃木県北部にそびえる高原山、その麓。 豊かな森と水に恵まれた、のどかな里で、 原木栽培にこだわる小さなしいたけ屋さんです。 おいしいしいたけを通して皆様の笑顔を作れるような、 そんなきのこ園を目指してまいります。 ショップでは1年を通して乾燥しいたけ(干し椎茸)を中心に販売しております。 また、冬から春先の旬の時期を中心に、生しいたけの販売も行う予定です。 昔ながらの栽培方法でじっくり育てた椎茸を是非ご賞味下さい! 産直ですので、美味しいしいたけをお買い得にお届けし、原木しいたけの良さを身近に感じて頂ければと思っています。 滋味豊かな美味しさが皆様の御家庭に届けば幸いです。 一部商品を除き、送料は地域ごとに設定させて頂いております。 商品代金をできるだけ抑えて設定しておりますので まとめ買いでの送料無料等を設定しておりません。 大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。 ~放射能への対策について~ 消費者の皆様に安全な椎茸をお届けする為に、 県の定める「きのこ栽培における放射能対策作業マニュアル」に沿って栽培し、 定期的にモニタリングを行っています。 モニタリング検査結果は栃木県ホームページで確認できます。 産卵木について こちらのページでは販売しておりません。 ご希望の方はお問い合わせ下さい。

次の

ABOUT

君嶋 きのこ 園

食卓に笑顔がうまれる。 栃木県矢板市の君嶋きのこ園の君嶋治樹です。 あなたの大切な人を喜ばせたい、笑顔の食卓に貢献したい、そんな想いで日々の椎茸作りをしています。 収量が安定せず、重労働な原木栽培は年々減少の一途を辿っていますが、原木しいたけだけでしかお届けできない価値をお届け出来れば幸いです。 仕事に自信が持てますし、何より食いっぱぐれないませんからね 笑 家業の原木しいたけには、小さな頃から見てきた中でそういった可能性を感じさせてくれていたのが大きい要因だと思います。 近隣の木々にはカブトムシが集い、川には蛍が飛び交う、豊かな森と水に恵まれたのどかな自然が自慢です。 四季と寄り添いながら、昔ながらを貫きながら。 原木自体の養分と豊富な水資源を活かすことで、おいしい原木しいたけが育ちます。 効率の良い早生の品種は使わずに、1~2年かけてしっかりと菌糸を生長させる。 そうして時間と手間をかけた原木からは、硬い樹皮を突き破って木の養分を十分に蓄えた風味高いしいたけが出てきます。 11は大きな大きな転換点となりました。 収穫・破棄した時期を乗り越え、第1号として出荷を再開しました。 あえて触れさせていただくのは、 安全対策に自信があることの他に、生産を辞めていった方や日々尽力くださる方々の想いに報いるため。 1人でも多くにお届けしたい! 高級品をつくるつもりはありません。 効率化だけを求めて、規模を増やすつもりもありません。 自然の中で育ったものを真っ当な価値で評価していただくことで、将来への持続可能な農業を後押ししていただきたいと思います。

次の