アンドロイド 更新 不具合。 Xperia向けのAndroid 10アップデート、バグ・不具合多発で提供中断か

Android 10アプデ後のXperia XZ2/XZ3で不具合多発、アプリが落ちる、開かない、音飛びなど

アンドロイド 更新 不具合

解決!アンドロイドスマホが再起動を繰り返すの不具合 スマホのOSに不対応するアプリがあるため、スマホは不具合が発生して再起動を繰り返すケースもあります。 この場合、まず、セーフモードを起動して、トラブルの原因はアプリの中にあるか確かめてください。 もしセーフモードで起動してもスマホが再起動を繰り返す不具合が起きていないなら、OSに不対応するアプリがスマホにある可能性が大きいです。 そして、セーフモードでスマホを正常に起動してから、不具合のあるアプリを削除すれば、繰り返した再起動を解決できるかもしれません。 セーフモードの起動方法: Step 1: 電源ボタンを長押す Step 2 :表示された「電源を切る」を長押す Step 3 :「再起動したらセーフモードで変更」が表示されると「OK」をタップする これで再起動すればスマホがセーフモードになります。 方法三:バッテリーの劣化が改善して、或いはバッテリーを交換する アンドロイドスマホが再起動を繰り返すの不具合 スマホの電池の劣化により不具合が起きやすくなります。 この場合、まずは正しい充電方法によってスマホの残電切れから満充電まで数回ぐらい充電してみてください。 この方法でバッテリーの劣化が改善されるかもしれないからです。 でも、二度と不具合が起こる可能性がかなり高いです。 やはり早めにスマホのバッテリーを交換するほうがいいですね。 もし以上の方法はスマホの不具合を解決できなければ、スマホを修理することより新しいスマホを買ったほうが得だと思いますね。 スマホを買い替えることについての関連記事も参考にしてみましょう: 最後に 以上はAndroidスマホが再起動を繰り返すの解決方法です。 役に立てましたか? もしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。 また、何かご意見でもございましたら、コメントをしてください。

次の

Android5.0.2へのOSアップデートが危険!?トラブル多発中!!不具合が出たときの対処方法

アンドロイド 更新 不具合

通信関連 Bluetooth カーナビやイヤホン、スピーカーなどBluetooth接続ができなくなる。 AndroidのOSバージョンアップで一番よくあるトラブルです。 過去にAndroid8の時も多くありました。 Bluetooth機器との接続は再度ペアリング(初期接続設定)する事でほとんどが改善することが多いです。 イヤホンやカーナビからするとOSバージョンアップしたスマホは新しいスマホと認識されるので再ペアリングします。 この場合カーナビは注意が必要で、必ずカーナビ側のスマホのペアリング情報(登録機器情報)を削除してから再ペアリングしてください。 今回は特にカーナビが多いようなので、カーナビについては別記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。 アップデートがきっかけでWi-Fiトラブルに気づいただけで、ルーター再起動や接続設定のやり直しで改善する場合が多いようです。 画面やデザイン Android9にアップデートしたらステータスバー(画面上部)のアイコン(マーク)表示が減った。 または消えた。 表示が少なくなったのはトラブルや不具合ではありません。 最近のAndroidスマホの一部機種でも画面上部真ん中が黒い切り込みの「ノッチ」がある機種も増えてきました。 その「ノッチ」に対応するためにステータスバーの表示が少なくなりました。 電話アプリ(docomo) ドコモのAndroidスマホの場合、電話アプリがドコモ独自のアプリだったのが、Android標準電話アプリのデザインに変わります。 元の電話アプリに戻すことはできないので慣れるしかありません。 操作感や発着信画面など大きく変わるので、慣れるまでは使いづらいと感じるかもしれません。 変更点の詳細は以下の記事も確認してください。 既に1月末にXperia XZ2 PremiumやXperia XZ2 Compactなどではソフトウェア更新が行われ、アラームアプリ上記トラブルの修正が含まれています。 ソフトウェア更新が来たら行ってください。 おそらく原因はXperia用のカメラアプリの大きく変わりそれが影響していると思われます。 主な変更点は ・UI(ユーザーインターフェイス)の変更 横の切り替えは写真か動画の2種類になった。 他のモードは左下のモードボタンに集約 ・縦横比1:1サイズの追加 です。 UIはアプリの基礎の部分なのでUIの変更が影響しているのかもしれません。 対処法は、今後のソフトウェア更新で改善を待つか、他のカメラアプリをインストールして利用するかしか今のところはありません。 まったく使えないというのでなければ、Xperiaのカメラアプリは高機能なのでソフトウェア更新を待ったほうがいいと思います。 【AQUOS】 AQUOS Rでカメラのプレビューやアルバムアプリの一覧表示でサムネイルが表示されない場合があるようです。 ソフトウェア更新で修正プログラムが提供されます。 ソフトウェア更新が来たら行ってください。 音楽動画再生 【AQUOS】 AQUOS R2で一部の音楽・動画の音声が正常に再生されない場合があるようです。 既にソフトウェア更新で修正プログラムが提供されています。 ソフトウェア更新を行ってください。 Android9にアップデートしたことで該当アプリがうまく動作出来ていない可能性があります。 Playストアで該当アプリの更新がないか確認してください。 基本的にはすべてのアップデート(更新)を行ったほうがいいです。 Android9はまだ新しく、各アプリがAndroid9に対応するには少し時間がかかるかもしれません。 上記のその他アプリで紹介したように、アプリがAndroid9に対応できていないで誤動作や異常バッテリー消費している場合があります。 ・アプリをすべてアップデート(更新)する。 ・[設定]>[バッテリー]でバッテリー消費が多いアプリを特定し場合によってはアンインストールする。 共通の対処法 その他アプリの動作やバッテリーの消費などはっきりと異常を感じるなら以下を行ってみてください。 「自動調整バッテリー」をOFFにする Android9の新機能で「自動調整バッテリー」と言う機能があります。 この機能はアプリの使用状況をスマホが学習し、使用頻度の低いアプリの動作を抑え、使用頻度の高いアプリに電力を優先する機能です。 バッテリーを節約する機能なのですが、アプリの動作を制限する機能なので影響が考えられます。 新機能なのでまだ未知数ですが、Android9アップデート直後はまだ学習が不十分なのかもしれません。 [設定]>[バッテリー]>[詳細設定]>[自動調整バッテリー]の順で開きON OFFを設定できます。 Androidスマホのアップデートはしないほうがいいの? Android9にアップデートしたことでトラブルが発生したら、今後はアップデートは控えたり、少し待ったほうがいいのではと考えると思いますが、アップデートやソフトウェア更新は基本的に行ったほうがいいです。 セキュリティアップデート OSのバージョンアップはトラブルになる事も多いのですが、セキュリティアップデートが含まれます。 そのため最新状態が最も安全です。 またトラブルや問題の修正もアップデートの主目的の一つなのでアップデートやソフトウェア更新がきたら極力行ったほうがいいでしょう。 使いづらくなった OSバージョンアップを行うと設定画面やステータス画面などUI(ユーザーインターフェイス)が変わる場合が多いです。 慣れるまでは使いづらいと感じるかもしれないですが、いずれ機種変更などでOSは変わります。 そのため早めに慣れておくのがいいでしょう。 さいごに 今回は現時点で多く聞かれるAndroid9にアップデートした際のトラブルについてまとめました。 今後の改善のアップデートや新たなトラブルなど随時追記していきたいと思います。 関連する記事• 2019. 24 2019年1月16日よりAndroidバージョン4. 04以下の端末のサポート終了と、Youtubeアプリバージョン11. 70以下での視聴出来なく[…]• 2019. 14 LINEの友だちをLINE IDなどで検索し追加しようとした場合に「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加[…]• 2019. 11 スマホのYoutubeアプリホーム画面では動画が映像のみ自動再生される機能があります。 好みの動画を探している時にはどんな動画か再生前に確認できる便利な[…].

次の

【Androidスマホ】アプリをアップデートさせる方法

アンドロイド 更新 不具合

通信関連 Bluetooth カーナビやイヤホン、スピーカーなどBluetooth接続ができなくなる。 AndroidのOSバージョンアップで一番よくあるトラブルです。 過去にAndroid8の時も多くありました。 Bluetooth機器との接続は再度ペアリング(初期接続設定)する事でほとんどが改善することが多いです。 イヤホンやカーナビからするとOSバージョンアップしたスマホは新しいスマホと認識されるので再ペアリングします。 この場合カーナビは注意が必要で、必ずカーナビ側のスマホのペアリング情報(登録機器情報)を削除してから再ペアリングしてください。 今回は特にカーナビが多いようなので、カーナビについては別記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。 アップデートがきっかけでWi-Fiトラブルに気づいただけで、ルーター再起動や接続設定のやり直しで改善する場合が多いようです。 画面やデザイン Android9にアップデートしたらステータスバー(画面上部)のアイコン(マーク)表示が減った。 または消えた。 表示が少なくなったのはトラブルや不具合ではありません。 最近のAndroidスマホの一部機種でも画面上部真ん中が黒い切り込みの「ノッチ」がある機種も増えてきました。 その「ノッチ」に対応するためにステータスバーの表示が少なくなりました。 電話アプリ(docomo) ドコモのAndroidスマホの場合、電話アプリがドコモ独自のアプリだったのが、Android標準電話アプリのデザインに変わります。 元の電話アプリに戻すことはできないので慣れるしかありません。 操作感や発着信画面など大きく変わるので、慣れるまでは使いづらいと感じるかもしれません。 変更点の詳細は以下の記事も確認してください。 既に1月末にXperia XZ2 PremiumやXperia XZ2 Compactなどではソフトウェア更新が行われ、アラームアプリ上記トラブルの修正が含まれています。 ソフトウェア更新が来たら行ってください。 おそらく原因はXperia用のカメラアプリの大きく変わりそれが影響していると思われます。 主な変更点は ・UI(ユーザーインターフェイス)の変更 横の切り替えは写真か動画の2種類になった。 他のモードは左下のモードボタンに集約 ・縦横比1:1サイズの追加 です。 UIはアプリの基礎の部分なのでUIの変更が影響しているのかもしれません。 対処法は、今後のソフトウェア更新で改善を待つか、他のカメラアプリをインストールして利用するかしか今のところはありません。 まったく使えないというのでなければ、Xperiaのカメラアプリは高機能なのでソフトウェア更新を待ったほうがいいと思います。 【AQUOS】 AQUOS Rでカメラのプレビューやアルバムアプリの一覧表示でサムネイルが表示されない場合があるようです。 ソフトウェア更新で修正プログラムが提供されます。 ソフトウェア更新が来たら行ってください。 音楽動画再生 【AQUOS】 AQUOS R2で一部の音楽・動画の音声が正常に再生されない場合があるようです。 既にソフトウェア更新で修正プログラムが提供されています。 ソフトウェア更新を行ってください。 Android9にアップデートしたことで該当アプリがうまく動作出来ていない可能性があります。 Playストアで該当アプリの更新がないか確認してください。 基本的にはすべてのアップデート(更新)を行ったほうがいいです。 Android9はまだ新しく、各アプリがAndroid9に対応するには少し時間がかかるかもしれません。 上記のその他アプリで紹介したように、アプリがAndroid9に対応できていないで誤動作や異常バッテリー消費している場合があります。 ・アプリをすべてアップデート(更新)する。 ・[設定]>[バッテリー]でバッテリー消費が多いアプリを特定し場合によってはアンインストールする。 共通の対処法 その他アプリの動作やバッテリーの消費などはっきりと異常を感じるなら以下を行ってみてください。 「自動調整バッテリー」をOFFにする Android9の新機能で「自動調整バッテリー」と言う機能があります。 この機能はアプリの使用状況をスマホが学習し、使用頻度の低いアプリの動作を抑え、使用頻度の高いアプリに電力を優先する機能です。 バッテリーを節約する機能なのですが、アプリの動作を制限する機能なので影響が考えられます。 新機能なのでまだ未知数ですが、Android9アップデート直後はまだ学習が不十分なのかもしれません。 [設定]>[バッテリー]>[詳細設定]>[自動調整バッテリー]の順で開きON OFFを設定できます。 Androidスマホのアップデートはしないほうがいいの? Android9にアップデートしたことでトラブルが発生したら、今後はアップデートは控えたり、少し待ったほうがいいのではと考えると思いますが、アップデートやソフトウェア更新は基本的に行ったほうがいいです。 セキュリティアップデート OSのバージョンアップはトラブルになる事も多いのですが、セキュリティアップデートが含まれます。 そのため最新状態が最も安全です。 またトラブルや問題の修正もアップデートの主目的の一つなのでアップデートやソフトウェア更新がきたら極力行ったほうがいいでしょう。 使いづらくなった OSバージョンアップを行うと設定画面やステータス画面などUI(ユーザーインターフェイス)が変わる場合が多いです。 慣れるまでは使いづらいと感じるかもしれないですが、いずれ機種変更などでOSは変わります。 そのため早めに慣れておくのがいいでしょう。 さいごに 今回は現時点で多く聞かれるAndroid9にアップデートした際のトラブルについてまとめました。 今後の改善のアップデートや新たなトラブルなど随時追記していきたいと思います。 関連する記事• 2019. 24 2019年1月16日よりAndroidバージョン4. 04以下の端末のサポート終了と、Youtubeアプリバージョン11. 70以下での視聴出来なく[…]• 2019. 14 LINEの友だちをLINE IDなどで検索し追加しようとした場合に「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加[…]• 2019. 11 スマホのYoutubeアプリホーム画面では動画が映像のみ自動再生される機能があります。 好みの動画を探している時にはどんな動画か再生前に確認できる便利な[…].

次の