マスター リーグ 最強 ポケモン。 【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「マスターリーグ用に育てたいポケモン」第3弾

[ポケモンGO]マスターリーグのおすすめポケモン16選。伝説たちの怪獣バトルについてこれるか

マスター リーグ 最強 ポケモン

フェアリータイプの中でも突出して攻撃が高いため、手早くこれらのポケモンを処理することができます。 ただし、「かえんほうしゃ」はタイプ不一致ですので鋼タイプに対して打ち勝てるわけではない点は注意です。 弱点が格闘と地面のみという優秀な耐性は言わずもがな、お互いの弱点を補完しあっているため多くのポケモンに役割を持つことができます。 また、ディアルガはドラゴンに強いドラゴンです。 ディアルガ1体でドラゴン対策を行えますので、ラティ兄妹やギラティナに対して睨みを利かせることができます。 耐性の優秀さも相まって、高いタイマン性能を持っています。 さらに、SP技を撃つ回転率が高く、ギラティナだけで敵のパーティを壊滅させるスペックを誇ります。 通常技の「カウンター」だけでもHPを削ることができ、高威力の「ばくれつパンチ」で等倍でも十分ダメージが入ります。 ディアルガの「アイアンヘッド」を耐えられるため、「ばくれつパンチ」を出せれば大ダメージを出せます。 さらに、HPと防御種族値が高く攻撃を受けきれるのも魅力です。 SP技の「のしかかり」が溜まりやすいため、ゴーストポケモン意外には有効です。 通常技「したでなめる」もギラティナの弱点を突くことができます。 等倍の技だと突破が非常に困難ですので、場に残り続けるルギアにじわじわと体力を削られてしまいます。 ルギアの天敵である電気、岩タイプをディアルガで、ディアルガの天敵である格闘、地面タイプをルギアで相手をすることで隙のない立ち回りが実現できます。 エネルギーを貯めやすい通常技の「バレットパンチ」と組み合わせ、 「コメットパンチ」で相手のシールドを奪っていくのが主なメタグロスの役割になります。 さらに、通常技の「ロックオン」はエネルギー獲得量が多く、SP技の回転率が高いので、シールド破壊役としても重宝します。 ゲージ技のエネルギー供給が多いカイオーガですが、通常技の「たきのぼり」だけで削りが行えてしまいます。 タイプ一致技ではないですが元の威力が高いため等倍でも十分な火力が出ます。 エネルギーを100消費してしまう「じしん」と「ソーラービーム」をスペシャル技とするグラードンですが、「マッドショット」のお陰で気にせずに戦うことが可能です。 じめん技の「じしん」やドラゴン技の「げきりん」は、威力が高いので相性が良い組み合わせと言えます。 解放技と織り交ぜれば敵を翻弄できるため、シールドを消費させたい場合は覚えさせましょう。 また、 敵ポケモンの防御を下げられるのも魅力的です。 鋼タイプらしく10個も耐性がある上に、 炎技も等倍で受けられるためサブウェポンの炎技で大ダメージを負うことがありません。 等倍同士の打ち合いではほぼほぼ負けないため、対面性能も高いポケモンになっています。 また、ドラゴンタイプを複合しているため耐性が8つある点も優秀です。 更に、こちらも回転率が高く等倍範囲が広い「かげうち」を覚えるため攻撃面に関しても隙がありません。 等倍同士の打ち合いではほぼほぼ負けないため、対面性能も高いポケモンになっています。 また、ドラゴンタイプを複合しているため耐性が8つある点も優秀です。 更に、こちらも回転率が高く等倍範囲が広い「かげうち」を覚えるため攻撃面に関しても隙がありません。 掲示板• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• ロケット団• ランキング• フィールドリサーチ タスク• 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 知っておくと便利• ポケモン図鑑• 地方別• タイプ別の技一覧• Game8公式Twitter ゲームライター募集•

次の

【ポケモンGO】ディアルガの最適技と対策ポケモン!マスターリーグ最強ポケモンを攻略!|ポケらく

マスター リーグ 最強 ポケモン

ポケモンGOのマスターリーグ(CP無制限)で、おすすめしたいパーティと技構成について書いていきます。 対戦環境の流行りは変わっていくものなので、当然 「コレが最強」という結論ではありませんが、現時点では最強のパーティ編成の1つになると思います。 もともと私自身強いわけではないのですが、先日のGOバトルデイで60戦ほどこなして、実際にレートを300ほど上げることができました。 その際の使用感についても記載していますので、よろしければ参考にしてください。 この記事は「シーズン1」時点で書いた記事になります。 プレミアカップで活躍するポケモンについて バトルリーグのシーズン2から開催される 「プレミアカップ」で活躍が期待できるオススメのポケモンを予想してみました。 もし宜しければ、下記からご覧ください。 まずはじめにパーティを書いてしまうと、 「トゲキッス」「ディアルガ」「メルメタル」です。 色々な攻略サイトを見ていると、よく聞くであろう、 「マスターリーグのおすすめポケモンを3体突っ込んだ」だけと思われる人もいるでしょう。 その通りです! ただ、様々なサイトでは、おすすめパーティが何種類か紹介されていたりしませんか? その結果、どのポケモンを使えばいいのか、技構成をどうすればいいのか、迷ったりすると思います。 育成のための砂や飴は限られているので、結局どうすればいいか分からない。 なので、私は現時点で、この3体をおすすめします。 まずは各ポケモンの技構成を紹介します。 コチラです。 個々のポケモンについては、後述します。 トゲキッス• 通常技 :あまえる• ゲージ1:かえんほうしゃ• ゲージ2:げんしのちから• ディアルガ• 通常技 :りゅうのいぶき• ゲージ1:アイアンヘッド• ゲージ2:かみなり• メルメタル• 通常技 :でんきショック• ゲージ1:ばかぢから• ゲージ2:いわなだれ トゲキッス マスターリーグにおける通常ポケモン枠で、おそらく1番強いポケモンが、この 「トゲキッス」です。 現在開催されているイースターイベントで孵化するトゲピーは、 「花冠が付いた特別なトゲピー」であるため、進化させることができません。 今から始める方にとっては、入手し辛いのが難点です。 対ドラゴンで最強 フェアリータイプであり、ドラゴン技には二重抵抗を持ちます。 そのため、マスターリーグの頂点に君臨する 「ディアルガ」の対策ポケモン筆頭です。 「りゅうのいぶき」の連打に対しても殴り勝てます。 また、ディアルガの次に使用頻度の高い 「ギラティナ」、そして、 「カイリュー」や 「ガブリアス」に対しても有利です。 通常技「あまえる」だけで、ほぼ勝てる 通常技 「あまえる」は、その技名の可愛さとは反して、めちゃくちゃ高威力で強力です。 鋼や炎をはじめとする、フェアリーを半減するタイプで無い限り、 あまえる連打だけで、だいたいのポケモンに対面で殴り勝てます。 もちろん場合によっては、シールドを使いますが。 「げんしのちから」で能力上昇すれば無双も 基本的にトゲキッスは、通常技の 「あまえる連打」の戦いが基本となります。 その一方で、使う機会は少ないですが、ゲージ技の 「げんしのちから」も強力です。 最近、技の威力が下降補正(バランス調整)されましたが。 10%の確率で攻撃と防御が2段階上昇する、いわゆる 「バフ効果」を持っています。 攻守が2段階上昇すれば、トゲキッスだけで無双も可能です。 私は、基本的にゲージが貯れば、 「げんしのちから」を即打ちしています。 ただ、相手側に 「メルメタル」や 「メタグロス」が控えているのが分かれば話は別ですが。 ディアルガ マスターリーグの伝説枠で使用頻度が高いポケモンといえば、この 「ディアルガ」です。 「ギラティナ(オリジン)」と並び、マスターリーグで最も使用されるポケモンではないでしょうか。 過去のレイドバトルに登場したポケモンなので、現在、新規に入手することはできません。 トゲキッスに続き、スミマセン。 優秀な「はがね・ドラゴン」タイプ 非常に抵抗の多いタイプ組み合わせで、原作同様に優秀なポケモンです。 第4世代の公式戦 「WCS2010(GSルール)」での活躍を思い出させます。 攻撃をはじめとして、種族値(最大CP)が高い点でも最強。 上のパーティ画像を見てわかる通り、自分はディアルガに 「がんばリボン(CPアップ)」を付けています。 通常技「りゅうのいぶき」が強力 トゲキッスの 「あまえる」同様に、ディアルガの 「りゅうのいぶき」も強力で、削り性能が高いです。 二重抵抗を持つフェアリータイプは無理ですが、鋼タイプであれば多少ゴリ押しも可能です。 基本的に 「メルメタル」は不利な相手ですが、 「ばかぢから」の反動で防御が下がった状態であれば、 「りゅうのいぶき」連打もアリです。 ゲージ技2は「かみなり」がオススメ 通常技が強力で便利な反面、ゲージ技が使い辛いディアルガですが、ほとんどの人は、ゲージ技1を 「アイアンヘッド」固定ですよね。 その一方、ゲージ技2は 「りゅうせいぐん」と 「かみなり」で意見(好み)が分かれると思います。 ココでは「かみなり」をオススメます。 ディアルガ同士の対面において相手を一撃で葬れる点などで 「りゅうせいぐん」は魅力的です。 ただ、自分のパーティ的に鋼タイプがキツすぎるので、デメリット無しの等倍でダメージが入る 「かみなり」を選択しています。 まぁ 「りゅうせいぐん」でも致命傷が入るんですけどね。 メルメタル そして3体目は 「メルメタル」です。 コチラはポケモンGO単体では入手できません。 入手し辛いのですが、前述の2体よりはゲット難度は低いかなと思います。 メルメタルはマスターリーグの主人公と言っても過言ではない!! はがね単体という優秀タイプ はがねタイプ自身が抵抗が多いタイプなのですが、先にあげた2体、トゲキッスの 「あまえる」とディアルガの 「りゅうのいぶき」の両方に抵抗を持つ点が大きいです。 マスターリーグの使用頻度が高い、この2体に圧倒的に強いのがメルメタルの強さです。 ゲージ技の回転率が凄まじい 通常技 「でんきショック」はゲージが溜まる効率が良く、さらにゲージ技 「いわなだれ」と 「ばかぢから」が両方とも必要ゲージ(必要エネルギー)が少ないため、 異常な速さでゲージ技を連打できます。 特に 「ばかぢから」の連打性能で試合を逆転できるシーンも多いです。 基本的に「ばかぢから」は必ず2連発で飛んで来ると思ったほうが良いです。 メルメタルの回転率は、それくらいの速さです。 先日4月12日(日)のバトルデイ(最大100戦可能)において、60戦ほどこなして、50勝10敗という結果で終わることができました。 連勝記録は16でした。 上のキャプチャは、バトルデイで60戦こなした後のものです。 60戦前の状態は記録してなかったので、60戦50勝の証拠にはならないのですが、申し訳ありません。 勝率83%!!! その結果、バトルデイ開始前は1900丁度くらいだったレートを2236まで上げることが出来ました。 約300超のアップですね。 もともと私が低レート帯に位置していたというのはありますが。 時間の都合で100戦中60戦しか出来なかったのが心残りです。 使用感ついて このパーティで60戦やってみた使用感とかを書いていきたいと思います。 ちなみに、パーティ編成、技構成、初手トゲキッスを全て固定して、60戦やっています。 初手の出し勝ちは5割程度 案の定、初手は 「ギラティナ」「ディアルガ」が多く、まれに 「カイリキー」「ガブリアス」「カイリュー」とも出会い、 「トゲキッス」で出し勝ちできる対戦が多かったように思います。 ただ、レートが上がっていくにつれて、初手 「メルメタル」が多くなってきて、辛くなってきました。 後は、何気に初手 「カイオーガ」が多かった印象。 タイプ相性が良いわけでもなく、あまえる連打でゴリ押しできるのですが、カイオーガでトゲキッスを消費してしまうと、後ろが辛くなります。 なので、カイオーガ相手は引いた方がいいかもしれません。 体感ですが、初手トゲキッスで出し勝てる確率は5割くらいかなと思います。 ディアルガの「かみなり」は正解 このパーティでキツいのが「メルメタル」「ヒードラン」「メタグロス」という鋼タイプ3兄弟です。 特に初手で対面すると、泣きそうになります。 トゲキッスでは絶対勝てない上に、後続のディアルガ&メルメタルも、この3兄弟に強くない。 そんなときは、鋼タイプに等倍で通る、ディアルガの 「かみなり」です。 警戒され辛いのか、シールドを使用されることなく、結構通してくれます。 後は対カイオーガですね。 アイアンヘッドだと思いこんでいる(かみなりの選択肢は捨てている)のか、カイオーガに対しても結構通ります。 メルメタルはマスターリーグ最強 とにかくゲージ技を繰り出す回転率が高すぎて、幾度となく試合を逆転に導いてくれました。 先に書いた 「メルメタル」「ヒードラン」「メタグロス」という鋼タイプのポケモンがキツいのですが、自分の 「ばかぢから」を上手く通す(または相手の「ばかぢから」は上手くガードする)ことが出来れば、不利な試合も逆転可能です。 メルメタルの 「ばかぢから」をいつ撃つか、この読み合いはとても緊張しますが、読み勝つと楽しいし、読み負けても勉強になります。 プレイングを学ぶことは、バトルリーグを続けていく上で重要ですからね。 Nintendo Switch本体を持ってない方からするとハードルが高いですが、ポケモンGOでバトルリーグを遊び続ける人には、メルメタルのゲットは、その価値があります。

次の

【ポケモンGO】最近のマスターリーグはディアルガよりも「意外なあのポケモン」が多い?課金者優遇反対の声も

マスター リーグ 最強 ポケモン

ディアルガの強さ タイプ耐性超優秀 「ディアルガ」の魅力は何と言っても タイプ耐性の優秀さです。 「はがね/ドラゴン」の複合タイプ持ちで 耐性(ダメージ抑制)となるタイプが10種類、弱点のタイプが「かくとう」と「じめん」の2種類のみです。 特に 『 ドラゴンタイプ持ちなのにドラゴンタイプを弱点としない』のは「ディアルガ」のみで、マスターリーグで登場が多いカイリューやガブリアスなどの「ドラゴン」タイプにも強く出ることができます。 ゴリゴリHPを削ることができる「りゅうのいぶき」 「ディアルガ」の攻撃面での魅力は ノーマルアタックで随一のダメージ効率(DPT)の高さを誇る 「りゅうのいぶき」を覚えることです。 おすすめ最適技 「りゅうのいぶき/アイアンヘッド」主体で攻める 既に紹介したように、ノーマルアタックは高威力でダメージ効率の高い「りゅうのいぶき」がおすすめです。 スペシャルアタックは タイプ一致で撃つことができ必要エネルギー(ゲージ)が少ない 「アイアンヘッド」を主力にするのがおすすめです。 「アイアンヘッド」は対策されやすい「フェアリー」タイプ 「トゲキッス」の弱点を突くこともできます。 開放技は「かみなり」がおすすめ 開放する技は「りゅうせいぐん」が超高威力で魅力的ですが、 必要エネルギーが多く、さらに撃つたびに「自分の攻撃力が2段階ダウン(0. 67倍)」となる点がデメリットです。 「りゅうのいぶき」でダメージを与えにくいメルメタルやヒードランなど対「はがね」タイプを想定するのであれば等倍ダメージが入る 「かみなり」がおすすめです。 かいおーが ギラティナやカイリューなど 、「りゅうのいぶき」で弱点を突くことができる「ドラゴン」タイプポケモンには一方的に有利にバトルができます。 また弱点とならなくても、ルギアやカイオーガのように 「ディアルガ」の弱点を突くことができる技を持っていないポケモンに対しても有利にバトルができます。 かくとう・じめん技のポケモンに注意 上記ポケモン以外にも、 「りゅうのいぶき」が等倍以上のダメージとなる 「フェアリー/はがね」ポケモン以外であれば基本的に有利にバトルができます。 ただし、 「じしん」など弱点となる「かくとう/じめん」タイプ技を受けるとかなりのダメージとなるため倒されてしまうケースもあります。 相手の技を把握しつつ、突破したい場面ではシールドや交代も上手く使って相手の技を回避していきましょう。 タイプ一致の「じめん」技が効果抜群 トゲキッスの2重耐性が有効 「ディアルガ」の強力な 「りゅうのいぶき」にタイプ耐性がある「フェアリー」または「はがね」タイプのポケモンは対策として有効です。 特に「フェアリー」タイプは 「ドラゴン」タイプに2重耐性があるため「トゲキッス」は非常におすすめですが、「ディアルガ」の「アイアンヘッド」が弱点なため上手くシールドで防いでいきましょう。 トゲキッスは マスターリーグでよく選出される「ギラティナ」など他の「ドラゴン」タイプポケモンにも有利にバトルができるため、マスターリーグおすすめのポケモンです。 はがねタイプも耐性を活かす 「はがね」タイプポケモンも「りゅうのいぶき」に耐性がありおすすめです。 耐久力が高く覚える技が優秀となる「メルメタル」はおすすめですが、スペシャルアタックで有効な技 「ばかぢから」を撃つと「自分の攻撃力と防御力が1段階ダウン(0. 8倍)」になります。 相手のシールドを使うタイミングを読んだり使い果たしてから撃っていきたいところです。 それ以外にも 高耐久の「ヒードラン」や、ディアルガの弱点を突くことができる技を持つ「メタグロス/ドリュウズ」などは攻撃性能が高く基本的に有利にバトルができます。 「 」は「アシッドボム」で相手の防御を確定で2段階下げてからの効果抜群&高威力の「カウンター」が強力です。 かくとう/じめんタイプポケモン・技で一気に攻める タイプ耐性がないため耐久面に不安はありますが、 「ディアルガ」の弱点を突くことができる攻撃性能の高い 「かくとう」「じめん」タイプのポケモン・技で攻める戦法もあります。 「かくとう」タイプからは、覚える技が優秀な「 」がおすすめです。 特に「クロスチョップ」は回転が非常に速く威力もあります。 「じめん」タイプではコミュニティ・デイで対象になった「 」がいます。 ノーマルアタックに高威力の「どろかけ」を覚えさせることが有効です。 GOバトルリーグ情報まとめ.

次の