岩橋玄樹警察。 【岩橋玄樹くん4月復帰の裏話】今後キンプリ脱退と引退ってウソだよね、、?

キンプリ岩橋玄樹の“警察沙汰”だけじゃない! 錦戸亮ボコボコ事件も…素行不良が取り沙汰されたジャニーズ4人! (2019年5月1日)

岩橋玄樹警察

復帰前の、11日間の間に彼にいったい何があったのでしょうか? その真相が、 2月19日の夜に、原宿駅近くのコンビニで店員と口論になり、警察に連行されたというものです。 記事によると、岩橋玄樹くんは友人とお酒を購入しようとしたところ、 年齢確認を求めた店員に腹を立て口論になったというものです。 岩橋玄樹くんは、110番で駆け付けた警察官に署まで連行され事情聴取されました。 そして、厳重注意を受け、両親が真夜中に警察署まで身柄を引き受けに来たのが 日付の変わった2月20日未明だということです。 年齢確認をきちんと行えば、すぐに終わる問題だったのに、 ここで治療しているパニック障害の症状が出てしまったのでしょうが? キンプリ岩橋玄樹、現在の状況と復帰は 警察沙汰となる前から岩橋玄樹くんは休養中にも関わらず、友人らとたびたび酒宴を行っていました。 そこで、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたようです。 その薬がパニック障害の薬なのかは分かりませんが、酒で流し込むように10錠以上は飲んでいたと、岩橋玄樹くんの知人が語っていたそうです。 このような情報を見てしまうと、ファンの間からは「療養中は嘘なの?」などという声もネット上にあがっていましたね。 キンプリ岩橋玄樹くんは3月20日発売予定だった3rdシングル「君を待ってる」の販売を機に一時活動を再開し、復帰しようとしていましたが、今回の警察沙汰を起こしてしまい、再度活動休止となってしまいました。 すでに6人でレコーディング、ビデオ撮影、ジャケット撮影などを終えていたのですが今回またしても活動休止となり、彼を除いたメンバー5人で、再度取り直しという処置をしたそうです。 今後はしっかり療養して、万全な体にならない限りは、復帰は難しくなるでしょう。 キンプリ岩橋玄樹に関してネットの反応は 岩橋玄樹くんは一緒にいた外国人の友人とコンビニの店員さんがトラブルになった為に、仲裁に入り警察沙汰に巻き込まれたという話もありますが、 パニック障害が原因で今回のようなトラブルを起こしてしまったんだという声がネットでは上がってきています。 「文春オンライン」の有料版で公開された動画では、岩橋玄樹くんが撮影者とみられる連れの外国人男性に落ち着くようにとなだめている様子や、 コンビニの店員に友人の言動を説明し、フォローするような場面もみられました。 このようなことから、コンビニ店員と口論になった友人を、 英語で仲裁しようとしただけ 岩橋玄樹くんは悪くない。 というような声も上がっています。 しかし、 仕事を休養しているにも関わらず友人たちとたびたび酒宴をしているということは仕事をしている立場からみても、あまり納得のいくような行動とはす思われません。 まとめ いずれにせよ、ファンからは早く元気になって復帰してもらいたいという声が多かったですね。 キンプリは、メンバー6人がすべて顔の偏差値が高く、トーク力、バラエティー力があるなど、デビュー前に関わらずファンクラブが設立されたり。 2020年に嵐の活動休止するということで、キンプリを後釜にと考えたり、2020年に開催する東京オリンピックの開会式が行われる新国立競技場でジャニーズのメンバー総出のショーをやキンプリ中心で行いたいだとか・・・ ジャニーズ事務所は、キンプリをごり押ししている様子です。 そんなキンプリに対する期待は大のようで、ジャニーズ事務所も岩橋玄樹くんの復帰をいまかいまかと焦ってしまったのでしょうね。 岩橋玄樹くんはまだまだ若いですし、無理をせず、自分のペースで少しずつ苦手な事に慣れ、パニック障害という病気を治してメンバーの元へ戻り、また一段と人気者となって復帰してほしいものですね。 パニック障害に焦りは禁物ですよ!!.

次の

岩橋玄樹の復帰延期理由は警察沙汰が原因!療養は嘘?友達は誰で顔画像も調査!

岩橋玄樹警察

[以下引用] ライブではシングル曲を数曲披露したキンプリだが、話題となっているのは途中のMCの後に岸優太と神宮寺勇太が披露した曲「Prince Princess」でのこと。 この曲は岩橋がジャニーズJr. 時代に組んでいたユニット「Prince」のものなのだが… 「この曲を歌う際、岩橋くん用のマイクスタンドも左側に用意されていて、その上マイクの色は岩橋くんのメンバーカラーであるピンクだったんです!これにファンは感動。 また、岩橋くんのパートを岸くんが代わりに歌うシーンがあったんですが、この時ピンクカラーのマイクを使ったんです。 こうした配慮にファンからは歓喜の声が上がっていました」(ジャニーズに詳しい芸能ライター) 岩橋復帰匂わせ演出はこれだけではなく、最後にもあったのだという。 マイクに続きこの演出だったことでファンの気持ちも高まり、放送後には『復帰が近いのかも!? 』と期待する声が続々と上がることになりました。 ファンがザワつくのも無理はないかと。 今年5月にはこんなこともありましたし、 先月29日の少クラでキンプリの名場面集が放送された際には、岩橋くんの活動休止後の映像ばかりが流れ、ファンの間で「岩橋くんいないものとして扱われてる」「まさか退所しちゃった?」など心配の声が上がったばかり。 昨年2月には一部制限付きでの活動再開が発表されたものの、文春砲が炸裂して「やっぱ、まだまだ不安定でした〜」と撤回されたことも合わせて考えると、まだ安心するのは早い…かも? ただ、岩橋くんのファンは今でも心配でまともに眠れない毎日を過ごしていると考えたら、事務所も定期的に経過報告くらいはしてあげて欲しいところです。

次の

岩橋玄樹がコンビニで警察沙汰と週刊文春報道。キンプリメンバーとの不仲説、パニック障害も酒飲み大量の薬服用か

岩橋玄樹警察

岩橋玄樹さんは昨年11月から心の病気「パニック障害」の悪化を理由に活動を休止し、それから2ヶ月半後の今年2月17日には、一部の活動を再開すると発表したのですが、同28日に再び活動休止が発表されました。 その理由は、一部活動再開を発表後に再び体調が不安定となり、医師から入院が必要だと診断されたためだとジャニーズ事務所側は説明していました。 『週刊文春』は2度目の活動休止が発表される間に、警察沙汰のトラブルに巻き込まれていたことを報じており、2月19日夜に複数の友人とお酒を購入するため訪れた東京・原宿駅付近のコンビニでトラブルが起きたといいます。 岩橋玄樹さんの知人は、 「原宿駅付近のコンビニで、岩橋くんはお酒を購入していました。 そのときでした。 若く見られたのか、店員さんが年齢確認のために身分証の確認を求めた。 すると、岩橋くんは店員の態度に腹を立てたようで、急に激昂(げきこう)し店員さんへ食って掛かったのです。 ジャニーズタレントである有名人の自分を知らなかったことで頭に来たのかも……」と語っています。 このトラブルで 岩橋玄樹さんらは厳重注意を受けたのみだったそうですが、 岩橋さんの両親が真夜中に警察署まで身柄引き受けに来たとのことです。 岩橋玄樹さんは休養中に、度々友人らとお酒を飲んでいるそうで、別の岩橋さんの知人は、 「岩橋くんは全く療養に専念なんてしていません。 飲み歩いてばかりいますよ。 2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。 」と明かしているほか、 「気になったのは、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。 酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。 何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。 周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」と語っています。 」と、コンビニで発生したトラブルを認めて謝罪しています。 しかし、 「もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」と経緯を説明しています。 この報道に対してネット上では、• もう復帰は無いのでは?• もう脱退してもらって5人で活動したら?• この子、キンプリ辞めた方がいい。 問題を起こしそう。 パニック障害のイメージが悪くなるわ。 本当にパニック障害で休んでいる、戦っている人の迷惑になる事はやめてほしいわ• パニック障害というか。。 記事を読む限り依存症では? きちんと施設なり病院なりで治療した方が本人のためではないでしょうか。 まだまだ若いし、つまらないことで逮捕とならないことを願ってます。 パニック障害関係ないやつやん。 第一にパニック障害で酒って動悸で頻脈気味になるからダメなはずやけど。 本人も思うように行かなくて辛いと思うけど、帰りを待つメンバーがこれを知ったらショックじゃないのかな…• これが事実ならば復帰を待ってくれているメンバーやファンを裏切っていると思う。 復帰したくなくてそんな事をしているのであればジャニーズ辞めたらいい。 どんな薬でもお酒と一緒に服用するのは良くない事ですし、最悪命に関わる事だってあるのだからお酒は我慢しときましょ。 お酒を我慢できないのであれば病院に入院して治療すればいい。 岩橋君については歌番組とかでの話聞いてる態度とかも悪かったのを覚えている。 彼についてはパニック障害とか関係なく人間的に問題あるんじゃないかな。 まあ盲目的なジャニオタは今回も文春を叩くんだろうなw などのコメントが寄せられています。 コンビニでのトラブルに関しては、岩橋玄樹さんが店員とモメて警察に連行されたというわけではないようで、公開された動画でも岩橋さんは外国人の友達に落ち着くよう説得し、コンビニ店員には落ち着いた様子で説明を行っています。 この件は特に問題視する必要はなさそうですが、知人が明かしている 「全く療養に専念なんてしていません。 飲み歩いてばかりいますよ。 」「何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していた」という話はかなり気になる部分です。 『週刊文春』の記事では、パニック障害の専門家で岐阜大学医学部附属病院の塩入俊樹・精神科長が、 「お酒はパニック障害の発作を起こしやすくすると言われているので、療養中お酒は控え、十分な栄養と睡眠をとって規則正しい生活を送ることが大切です。 もちろん治療薬は正しく服用しなければなりません」と語っています。 また、『週刊文春』によれば、 岩橋玄樹さんはコンビニトラブルの前日も女性を呼んでお酒を飲んでいたそうで、2月9日には舞台『滝沢歌舞伎ZERO』の京都公演を観た後にもお酒を飲み、同席した 女性をお持ち帰りしていたといい、知人は 「ファンやメンバーに迷惑をかけているとか、休養しているといった意識はない」と語り、岩橋さんが活動を休止した背景には、メンバーとの関係悪化もあったと伝えています。 キンプリは昨年5月にCDデビューを果たし、その前後から数多くのメディアに登場していましたが、岩橋玄樹さんだけプロとしての自覚や覚悟を持った行動が出来ず、グループ内で浮いた存在になっていたといいます。 それは ミーティングの際に度々遅刻したり、きちんと挨拶や謝罪が出来なかったり、ミーティング中にはサングラスを着用し、机の上に足を乗せたり、台本を憶えずに仕事の現場入りをするなどといったことで、 他のメンバーらはこうした態度にイラ立ち、大ゲンカに発展することもあったとのことです。 こうして岩橋玄樹さんと他のメンバーとの間には深い溝が生じてしまい、中には 「岩橋とはもう一生仕事することはないと思う」などと話すメンバーもおり、昨年末の『NHK紅白歌合戦』に岩橋さんを除く5人で出場した際、岩橋さんのポジションを空けたフォーメーションでパフォーマンスを披露し、ファンからは感動の声が上がっていた一方、メンバーからは 「なんで岩橋のためにそこまで」などと不満の声が上がっていたそうです。 そして、岩橋玄樹さんの2度目の活動休止が発表されたのも、コンビニでトラブルが起きた2月19日に、ジャニーズ事務所側と行うはずだったミーティングを岩橋さんがすっぽかし、これが原因で活動再開が見送られたという話があるほか、お酒で大量の薬を飲んでいることを心配し、入院させたという話もあるといいます。 『週刊文春』が報じている話はどこまで本当かは定かではなく、悪態やメンバーとのトラブルに関しても証拠がないため、この報道を鵜呑みにすることは出来ません。 パニック障害などが原因で精神的に不安定となり、メンバーとの間で様々な問題が起きてしまった可能性もあるかと思うので、この報道だけで岩橋玄樹さんを非難することは出来ませんが、休養中も度々飲みに出かけている、大量の薬をお酒で服用しているという話は気になりますね。 これがもし事実だとすると病気の症状がさらに悪化し、グループへの復帰も難しくなるとみられるため、症状が少しでも早く改善するように、引き続き周囲がしっかりとサポートをしてあげてほしいです。

次の