ヨンファ インスタ。 ジョン・ヨンファ|有名人インスタランキング

ジョンヨンファインスタグラム日本語訳と本人公式アカウントは?画像・動画一覧!

ヨンファ インスタ

高校時代から「イケメン」だと釜山では有名だったジョンヨンファは、ネットにアップされた写真がきっかけでソウルでも話題になり、スカウトが何度も釜山まで足を運び、芸能界デビューすることになった。 2009年に「CNBLUE」のメンバーと日本に留学し、バンド音楽の勉強をしたのちに日本でインディーズデビューし、翌2010年に韓国でバンドデビューを果たしている。 また2009年10月にドラマ『美男ですね』で俳優デビューを果たしていて、このドラマ出演により、ヨンファは瞬く間にスターになっていった。 ジョンヨンファが俳優としてブレイクしたこともあり、CNBLUEもデビュー作にも関わらずいきなり地上波音楽番組で1位となる快挙を成し遂げ、すぐさま韓国と日本で公式ファンクラブを設立したほどの人気ぶりだった。 今ではCNBLUEはアジアを代表するほどのロックバンドになり、ジョンヨンファは俳優としても大活躍を続け、神様は彼に何物を与えたのかわからないほどの才能に恵まれている。 クハラが彼女と噂された理由 2人の熱愛が話題になったのは2011年2月。 2010年の年末に開催された音楽番組『歌謡大祝祭』の現場にて、多くの歌手たちと待機している中で、クハラと一緒に写っている画像が問題となり、交際疑惑に発展した。 その写真には、ジョンヨンファと向かい合っているクハラが彼の胸に手を当てている姿が写っていたのだった。 クハラとの熱愛の可能性 後にジョンヨンファはテレビ番組でクハラとの熱愛説について、「久しぶりにクハラと会って、嬉しくていたずらしたところ、彼女に胸を叩かれた。 その一瞬を誰かに切り取られ、熱愛をでっち上げられた」と、悔しがりながら釈明している。 彼女とは番組共演などを通じて仲良くなっていたことは間違えないが、付き合うまでにはなっていなかったようだ。 その後6月に、クハラは別のアイドルの男性との熱愛が発覚し、この交際は認めていたことからも、ジョンヨンファと付き合っていた可能性はなさそうである。

次の

ジョンヨンファCNBLUE熱愛彼女と結婚観!逮捕の真相と兵役はいつまで?

ヨンファ インスタ

高校時代から「イケメン」だと釜山では有名だったジョンヨンファは、ネットにアップされた写真がきっかけでソウルでも話題になり、スカウトが何度も釜山まで足を運び、芸能界デビューすることになった。 2009年に「CNBLUE」のメンバーと日本に留学し、バンド音楽の勉強をしたのちに日本でインディーズデビューし、翌2010年に韓国でバンドデビューを果たしている。 また2009年10月にドラマ『美男ですね』で俳優デビューを果たしていて、このドラマ出演により、ヨンファは瞬く間にスターになっていった。 ジョンヨンファが俳優としてブレイクしたこともあり、CNBLUEもデビュー作にも関わらずいきなり地上波音楽番組で1位となる快挙を成し遂げ、すぐさま韓国と日本で公式ファンクラブを設立したほどの人気ぶりだった。 今ではCNBLUEはアジアを代表するほどのロックバンドになり、ジョンヨンファは俳優としても大活躍を続け、神様は彼に何物を与えたのかわからないほどの才能に恵まれている。 クハラが彼女と噂された理由 2人の熱愛が話題になったのは2011年2月。 2010年の年末に開催された音楽番組『歌謡大祝祭』の現場にて、多くの歌手たちと待機している中で、クハラと一緒に写っている画像が問題となり、交際疑惑に発展した。 その写真には、ジョンヨンファと向かい合っているクハラが彼の胸に手を当てている姿が写っていたのだった。 クハラとの熱愛の可能性 後にジョンヨンファはテレビ番組でクハラとの熱愛説について、「久しぶりにクハラと会って、嬉しくていたずらしたところ、彼女に胸を叩かれた。 その一瞬を誰かに切り取られ、熱愛をでっち上げられた」と、悔しがりながら釈明している。 彼女とは番組共演などを通じて仲良くなっていたことは間違えないが、付き合うまでにはなっていなかったようだ。 その後6月に、クハラは別のアイドルの男性との熱愛が発覚し、この交際は認めていたことからも、ジョンヨンファと付き合っていた可能性はなさそうである。

次の

ジョンヨンファインスタグラム日本語訳と本人公式アカウントは?画像・動画一覧!

ヨンファ インスタ

CNBLUEジョンヨンファのプロフィール 정용화 ジョンヨンファ 鄭容和 生年月日:1989年6月22日 身長:179㎝ 体重:65㎏ 家族:両親、兄 CNBLUEは2010年1月14日にデビューした4人組バンド。 名前の由来は、Code Name BLUE。 Burning:イジョンヒョン Lovely:カンミンヒョク Untouchable:イジョンシン Emotional:ジョンヨンファ。 韓国でのデビューが確定した4人は2009年6月留学の名目で日本行きの飛行機に乗ります。 当時平均年齢19. 5歳の彼らは、車やマネージャーなど何も与えられていない状態で自分たちだけで代々木公園などでストリートやクラブ公演を重ねていきます。 言葉も通じない中練習生の少ない給料をやりくりしながらの公演活動は結構な苦労だったようです。 音楽については、作詞、作曲、演奏、ラップ、プロデュースまでこなすマルチプレーヤーです。 演奏できる楽器も多く、何より全く初めて手にする楽器もすぐ習得し演奏できる才能を持っているそうです。 幼い時からクラリネットとピアノを習い、リコーダーの演奏もとても上手だとか。 コンサートでは場所と状況に合わせて、ギターと鍵盤で即興曲をお見せすることも多いそうです。 デビューしてから毎年、日本と韓国のアルバムのタイトル曲と収録曲の多くを書き、プロデュースまでこなして、音楽活動を続けています。 スポンサーリンク ジョンヨンファ逮捕?! ジョンヨンファさんの逮捕に関連したキーワードで3件の事件がありました。 1. インサイダー取引疑惑 韓国で人気の司会者でお笑い芸人であるユジェソクさんが、ジョンヨンファさんの事務所であるFNCエンターテインメントに移籍するという情報を前もって入手し、株価が上がることを見込んで事前に約4億ウォン相当の株を買い入れたという容疑を受けた件です。 この件は、ジョンヨンファさんが事務所と社内ストックオプション(株式会社の経営者や従業員が自社株を一定の行使価格で購入できる権利)契約を結んでおり、契約上自社株を買い入れなければならなかったことや自社株を買った時期がユジェソクさんの移籍情報が出たときより先であったことから、容疑無しとされました。 スポンサーリンク 2.大学不正入学疑惑 3.兵役忌避疑惑 キョンヒ大学の一般大学院博士課程に志願したジョンヨンファさんが正式な面接を受けていないにも関わらず合格したという件です。 韓国のネットユーザーたちは不正入学の疑惑が兵役を延期するためのものではなかったのかと拡大解釈し、物議を起こしましたが真相はどうやらそうではないようです。 騒動の1年前、2016年ジョンヨンファさんはキョンヒ大学応用芸術学科の大学院の博士課程に志願し、面接まで終えた状態でした。 しかし、願書の申し込みを行った事務所が応募先の記入を間違ったことで、その先に進めず落ちてしまいます。 博士課程のこの学科は実は定員割れしていました。 それで翌年2017年に担当教授が再度募集をかけ、ジョンヨンファさんに再び入試を受けるよう勧めます。 一般入試ではなく、博士課程の入試だったので教授の技量に任されるところがありました。 入試の過程において、書類や面接、実技のどれも手を抜くことなくジョンヨンファさんは自分で用意して挑みました。 大衆が問題としたのは、 「面接の場所が学校ではなかったこと。 」 しかし、大学院の面接なのでこれも教授と学生の間の同意があればどこであれ問題ないそうです。 この教授をキョンヒ大学の前職員が 「有名人だからといって面接もなしに博士課程に合格させている」 と告訴したことで、その一人としてジョンヨンファさんの名前が話題になり、参考人調査まで受けるようになったとのことです。 ジョンヨンファさんの立場からすれば、何も悪いことはしていないのにバッシングを受けた結果となりました。 告訴された教授は調査の結果、その容疑が認められ10か月実刑判決を受けています。 ジョンヨンファさんの件以外で何かしら不正を行ったのは間違いないようです。 当のジョンヨンファさんは、不正入学とされてしまい3月に入学取り消しになってしまいました。 彼はすべて自分の間違いだといい、出演中だった番組をすべて降板し2018年3月に入隊。 彼の不正入学の疑いが晴れたのは、残念ながら入隊のあとの7月でした。 ジョンヨンファさんのことを気の毒だと思う意見がある反面、手続き上問題がなかったとしても、公人として何か言われるようなこと、特別扱いと思われそうなことには注意を払うべきではなかっただろうかという、厳しい評価もあるようです。 ネット上に飛び交う情報の中でどれが本当の真実なのか見極めるのはとても難しいです。 未だに様々な憶測が乱舞していますが、簡単に噂になって誰かを非難することは本当に危ないことだなと思いました。 スポンサーリンク 芸能人の兵役忌避疑惑について 少し余談ですが、この事件がどうして関係ないように見える兵役逃れにまで発展したのか。 ここで芸能人関連の兵役問題を少し説明します。 韓国の国民は健康な男性であるなら誰にも兵役の義務が生じます。 その期間は昔に比べるとだいぶ短くなり今は平均22か月(部隊により異なる)です。 復帰したときに果たして今の人気を取り戻せるだろうかという不安と、所属事務所の損益の計算などの理由で延期や免除のための違法を行ったりする芸能人が時々社会的な物議を起こしました。 入隊の延期は家庭の事情や健康問題、また学業の継続などを理由に申請することが可能です。 審査は色々厳しいのですが、留学や大学院の進学などが延期の理由として認められれば、最大で37歳まで延長が可能なのです。 それ以降となると免除となり、国民の義務を果たしていないため40歳までさまざまなハンディが与えられてしまいます。 今回のジョンヨンファさんのことが兵役逃れとまで思われたのには、このような理由があったのでしょう。 人気絶頂の時期にそれを手放すのはなかなかの決断が必要です。 国民もそれをよくわかっており、自ら志願してしっかりと兵役の義務を果たす芸能人やスポーツ選手たちはその決断を高く評価する雰囲気があるのも否めません。 例として、キムスヒョンさんやヒョンビンさんは韓国内でも過酷で厳しいとされる特殊部隊と海軍に自ら志願し高評価を得ました。 韓国芸能人にとって兵役問題は死活問題でもあるのです。 スポンサーリンク CNBLUEジョンヨンファの兵役はいつまで? ジョンヨンファさん他のメンバーも相次いで入隊をしましたが、グループのメンバーがこの様に続いて入隊するのは異例のこと。 似たような時期に入隊して除隊の時期を合わせることでCNBLUE完全体としての復帰を待っているファンへ、メンバーの空白期を最小限にしようとする配慮がうかがえます。 ジョンヨンファさんは2018年3月5日に陸軍入隊したので、2019年11月3日除隊予定となります (ネイバー軍服務計算機より算出) 8月に最後に入隊したイジョンヒョンさんの除隊予定は2020年の5月になりますので、CNBLUE全メンバーの復帰は2020年5月以降になりますね。 スポンサーリンク CNBLUEジョンヨンファの熱愛報道・結婚観について ジョンヨンファさんはこれまで、少女時代のソヒョンさんやパクシネさんとの熱愛が報じられました。 ソヒョンさんとの熱愛報道の理由は、二人が同じマンションに住んでいるからで、ソヒョンさんはご家族と一緒に住んでいるけど、ジョンヨンファさんは事務所の宿所であるとのことです。 どちらの報道も否定しています。 理想の女性はフィギュアスケートの。 理由はキムヨナさんから放たれるオーラが凄まじかったことからだそうです。 結婚については、 「芸能人という職業を理解してくれて一緒に音楽を聴きながら、それについて語り合える女性であればいい」 「結婚について真剣に考えたことはないけれども、遅くても45~47歳までにはしたい」 といいました。 その理由としては、もっと遅くなると子どもの運動会で他のパパたちに負けそうだからだとか。 また、 「運命的な縁を信じている」といい、のロマンチスト的な一面も見せました。 初回入会31日間無料トライアルやってるから、期間中見放題作品ならどれだけみてもタダだよ! デビュー当時に密着したドキュメンタリー番組はCNBLUEと検索すると出ます。 U-NEXTは会員数急増中の動画配信会社です。 使い方次第では相当お得ですよ!.

次の