甲子園 ライブ。 大会日程・中継予定

大会日程・中継予定

甲子園 ライブ

ロックバンド「TUBE」が、7月25日に阪神甲子園球場(兵庫県)で予定していた野外ライブの中止が決定した。 新型コロナ感染拡大によるイベント制限が緩和されたものの、3万人規模の野外公演を7月中に開催できるめどが立たないため。 メンバーは「断腸の思い」とコメント。 来年夏の開催を目指す。 デビュー35周年記念日の1日、公式サイトで正式発表する。 TUBEの甲子園ライブは1991年にスタート。 また、甲子園球場が住宅街にあるため騒音問題などで音楽イベントの開催が危ぶまれた時もあったが、球場と長い信頼関係を築いてきたTUBEだけは25年連続で開催。 それが、2015年を最後にプロ野球の日程の関係で公演を断念していたため、今夏の開催は5年ぶり。 ファン待望の復活ライブだった。 コロナ感染拡大の影響で中止となっただけに、メンバーは「本当に申し訳なく断腸の思い」としている。 中止決断の理由について、所属事務所は「政府から休業要請の段階的緩和が発表されたが、7月25日段階の野外イベントの上限人数は5000人にとどまった。 さらに分割での入退場など困難な課題は多く、開催に向けさまざまな方法を検討したが難しかった」と説明。 メンバーも、高校野球の夏の甲子園中止に「本当に胸が詰まる思いでした」と触れた上で「無理してライブを行ったところで、ファンの皆さんが心から楽しむことができないのではないか。 せっかく開催するのなら一緒に思い切り楽しんでほしいというのが僕たちの思い」とし、来年夏の開催を目指す。 既に販売されていた3万枚以上のチケットは全て払い戻し。 詳細は8日に発表される。 また、今年で33回目となる横浜スタジアム公演(9月5日)は予定通り行われる見通しだが、これも「イベント制限の上限解除が大前提になる」(所属事務所)という。 きょう1日はTUBE35周年の記念日。 公式サイトで中止を正式発表し、メモリアルイヤーを飾るライブを断念した苦渋の決断について、メンバー自らファンへ思いを伝える。 1985年6月デビュー。 「シーズン・イン・ザ・サン」「あー夏休み」「さよならイエスタデイ」などヒット曲多数。 シングル総売り上げは1200万枚、アルバム1900万枚。 ライブの観客総動員数450万人以上。

次の

大会日程・中継予定

甲子園 ライブ

3人組ボーカルユニット、ベリーグッドマンが兵庫・阪神甲子園球場から無観客ライブを6月27日に生配信する。 ベリーグッドマンといえば頑張っている人の背中を押してエールを送るパワーソング(応援歌)で、アスリート界で数多く支持されてきた。 なかでも野球界では、これまでに広島東洋カープ時代の前田健太投手を始め、鈴木誠也(広島)、T-岡田(オリックス)、中田翔(日本ハム)、岩田稔投手(阪神)ら、11球団26名のプロ野球選手テーマソングに起用され、群を抜いた支持率を受けてきた。 また、高校野球の大会ではベリーグッドマンの曲がスタンドでブラバン演奏され、数多くの球児の背中を押してきた。 そんな野球界と親和性が高い彼らだけに、新型コロナウィルスの影響で練習や試合が思うように出来ない球児たちに向けエールや元気を送りたいと生配信ライブを企画。 配信場所は、高校野球の聖地でもあり、メンバーの地元・関西でもある阪神甲子園球場に打診したところ、この企画に賛同して頂き同球場からの生配信ライブの開催が実現した。 当日はMBS毎日放送の井上雅雄アナウンサーを司会進行に迎え、観客を入れず約60分のトーク&ライブを実施。 ベリーグッドマンのライブは野球応援の聖域、ライトスタンド席から生発信を予定。 またこの日は2017年にリリースした、彼らの代表曲「ライトスタンド」の新しいMVも公開。 今回の無観客ライブ配信のために、事前に収録した日米のプロ野球選手がリモートで出演し球児たちへのメッセージとともに「ライトスタンド」を歌唱する映像が初公開される。 ベリーグッドマンの阪神甲子園球場・無観客ライブは6月27日17:00より、LINE LIVE、YouTubeで閲覧者が自由に決められる投げ銭スタイルで生発信。 投げ銭ライブの売上の一部は日本赤十字社を通じて新型コロナ感染症の治療や研究開発にあたる医療機関に寄付される。 生発信ライブのURL及び詳細はベリーグッドマン公式サイト参照のこと。 メンバー・コメント Rover 5月末に第102回全国高校野球選手権大会の中止発表を自宅で知った時は本当に胸が痛みました。 もし自分がこの状況に直面したらどう思っていただろう? 仲間にどうやって声をかけていただろうと、色んな思いが巡りました。 僕たちはどんな時も応援歌を作り、それを歌ってきたグループです。 今こそ全ての球児たちへ感謝とエールを届けたい、そう思いました。 例え想像していた形とは違っても「必ず描いていた夢を叶える」 例えどんな状況でも「負けない気持ち」 自分は1人じゃない「仲間がいるんだ」 その仲間の1人に、僕たちベリーグッドマンがなれたら良いなと思っています。 全力で歌います!待っててください! HiDEX 小さい頃からの夢だったり、 生きる目標を失うことの悲しさ辛さ憤りを想像するだけでも、言葉になりません。 今僕らができることは歌うこと。 高校球児たちと僕たちの思いが響くように、 阪神甲子園球場で無観客Live配信が決定しました。 もし一人でも二人でも前に進める勇気を持ってもらえるなら、全身全霊で歌いたい。 すべての球児たちへ!! MOCA 毎年、夏の甲子園の出場を目指し全力プレーをする球児に勇気と感動をもらっています。 球児たちが最後の夏にかける想いぐらい熱く音楽活動ができているのか?と自問自答する日も少なくありません。 甲子園中止が決まってからも、前を向いている球児に そっと音楽で寄り添うことはできないのか? メンバーとスタッフで話し合い この阪神甲子園球場での無観客LIVE配信が決まりました! 当日は、球児のために 特に3年生のみんな、ご家族の皆様、 甲子園を愛する皆様に届け!と一生懸命歌わせていただきます!.

次の

大会日程・中継予定

甲子園 ライブ

ロックバンド「TUBE」が、7月25日に阪神甲子園球場(兵庫県)で予定していた野外ライブの中止が決定した。 新型コロナ感染拡大によるイベント制限が緩和されたものの、3万人規模の野外公演を7月中に開催できるめどが立たないため。 メンバーは「断腸の思い」とコメント。 来年夏の開催を目指す。 デビュー35周年記念日の1日、公式サイトで正式発表する。 TUBEの甲子園ライブは1991年にスタート。 また、甲子園球場が住宅街にあるため騒音問題などで音楽イベントの開催が危ぶまれた時もあったが、球場と長い信頼関係を築いてきたTUBEだけは25年連続で開催。 それが、2015年を最後にプロ野球の日程の関係で公演を断念していたため、今夏の開催は5年ぶり。 ファン待望の復活ライブだった。 コロナ感染拡大の影響で中止となっただけに、メンバーは「本当に申し訳なく断腸の思い」としている。 中止決断の理由について、所属事務所は「政府から休業要請の段階的緩和が発表されたが、7月25日段階の野外イベントの上限人数は5000人にとどまった。 さらに分割での入退場など困難な課題は多く、開催に向けさまざまな方法を検討したが難しかった」と説明。 メンバーも、高校野球の夏の甲子園中止に「本当に胸が詰まる思いでした」と触れた上で「無理してライブを行ったところで、ファンの皆さんが心から楽しむことができないのではないか。 せっかく開催するのなら一緒に思い切り楽しんでほしいというのが僕たちの思い」とし、来年夏の開催を目指す。 既に販売されていた3万枚以上のチケットは全て払い戻し。 詳細は8日に発表される。 また、今年で33回目となる横浜スタジアム公演(9月5日)は予定通り行われる見通しだが、これも「イベント制限の上限解除が大前提になる」(所属事務所)という。 きょう1日はTUBE35周年の記念日。 公式サイトで中止を正式発表し、メモリアルイヤーを飾るライブを断念した苦渋の決断について、メンバー自らファンへ思いを伝える。 1985年6月デビュー。 「シーズン・イン・ザ・サン」「あー夏休み」「さよならイエスタデイ」などヒット曲多数。 シングル総売り上げは1200万枚、アルバム1900万枚。 ライブの観客総動員数450万人以上。

次の